管理する仕事とモチベーションを上げる仕事

コントロールしなくて済むように。

20170810

子供と接することで学ぶこと

子供と接するときに
感じること。

親の思うとおりに動いてほしい、
親から見て興味を持って欲しい、
チャレンジして欲しい、
そういったことに
なんとなく誘導しそうに
なっている自分に気付くこと
があります。

子供の意志とは関係なく
親の意志に従って欲しい、
つまり管理したい、
という思いが
出てるんでしょうね。

そうじゃなくて、
いかに子供のモチベーションを高めて、
自分で何かにチャレンジする、
チャレンジして何らかの
結果が出たことへの
達成感を感じてくれる。
そうしたいなぁ、
と改めて感じます。

管理する仕事とモチベーションを上げる仕事

管理しようとしているのか、
モチベーションを上げようと
しているのか。

経営者や管理職といった立場に
なって部下を抱えたときに
どんな動き方をするのかって
人によって変わると思うんです。

どっちがいいか悪いかではなく、
人に動いてもらう、
人を動かすといったときに
どちらが有効かなと。

自分が部下の立場であれば、
管理されるよりかは
モチベーションを上げてもらえると、
調子にのって(笑)
動けるじゃないかと思います。

社員や部下が自主的に動いて
くれない。

そんな悩みをお聞きすることが
あるのですが、
管理しようとしていないか、
どうすれば
モチベーションがあがるのか、
という軸で考えるのも一つ
じゃないでしょうか。

税理士の仕事は?

税理士の仕事も
「管理する仕事」なのか
「モチベーションを上げる仕事」
なのかという軸で考えると
一つの方向性が出てきます。

お客さまに
経理業務を間違いなく、
正確に行ってもらうために
「管理する」
ということは間違いではな
ないと思います。

でも、
それより、
経理業務に取り組むことが
現状の会社、事業の状態を
把握することに繋がって、
必要な利益を確保する、
利益アップにもつながる。

それによって、
お金の悩みが減ったり、
望んでいる生活を送れたり、
自分自身の価値を感じたり。

モチベーションを上げられる
ような税理士の仕事を
目指したいですね。

【編集後記】

進んで経理業務をやりたくなる!

そんなきっかけや仕組みって
何かないですかね(^^;

【昨日の1日1新】
・FRENCH HOME BAKERY FLEUR DE FARINE

【昨日の1日1捨】
・Gmailのソーシャルトレイのメールを削除

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>