京都マラソンで考える。目標と目的。

あくまでセットですね。

20170220

京都マラソンが開催されました!

昨日は
長男のスイミングスクールの日。

いつものように
自転車に乗ってスクールに
向っていると
街の雰囲気が違ってました。

京都マラソンの日だったんですね。

20170220_1

いい天気になって、
適度に暖かく
選手の方にとっては
いいコンディションだったのでは。

以前にも
ある税理士さんが出場されるときに
観戦したんですが、
人が走っている姿は応援したく
なりますし、
自分もいつか走ってみたいなと
思いますね。

まぁ、
ハーフマラソンも走ったことが
ないのでいつの日になることやら。

子供がもう少し大きくなって
から考えます(^^;

京都マラソンで考える。目標と目的。

マラソンっていうとよく聞くのが
「目標」
です。

「4時間以内で走るサブ4を目指します!」

「完走を目指して頑張ります!」

そんな目標を耳にしますし、
この目標があるからこそ、
当日のレースや練習も
頑張ることができるんだと思います。

でも、
この目標だけでマラソンって
続けられるでしょうか?

目標を達成することだけで
マラソンをするのかというと、
そうではないと思います。

自分はあくまでマラソン未経験なので、
ここは推測ですが・・・。

目標の他にも
誰もがマラソンをする
「目的」
を持っているのでは
ないでしょうか。

何のためにマラソンをするか、です。

・あきらめない気持ちを持つトレーニング

・自分との戦いに勝つ

・継続してトレーニングすることで体を鍛える

・レースに出て自分の成長を感じ取る

もし目的がないと
目標を達成しようとする
気持ちも続きませんよね。

経営でも目標と目的、意識できていますか?

あくまで
目的を達成するために
目標という目安がある
ということです。

でも、
会社や事業の経営となったときに
この目的が抜け落ちていることが
多くありませんか?

・当社は今年、売上1億円を目指します!

・当店の今月の売上目標は500万円です!

こんな目標を掲げることは
よくあると思いますが、
何のためにこの目標を達成する
必要があるんでしょうね?

自社の製品づくりを通じて
社員やお客さまを幸せにする!

お客さまに対してサービスをすることで、
○○の文化を伝えていきたい!

こんな目的を実現するために
売上目標をクリアする必要が
あることを分かれば、
目標達成のための行動にも
つながりますよね。

目標の前に
目的を明らかにすることが
とても大切ですね。

【編集後記】

将来、京都マラソンも
走ってみたいのですが、

ホノルルマラソンも
走ってみたいですね(^^;

ここで書いておけば
実現するのではないかと
アウトプットしておきます(^^;

【1日1新】
・長男といきいきうどん

【1日1捨】
・PCの不要アプリ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村