その先には人がいる。『松浦弥太郎の仕事術』で感じた大切なこと。

常に意識しておきたいことですね。

20160902

「松浦弥太郎の仕事術」を読みました

このブログのある記事が
きっかけで
ご紹介頂いた本を
よみました。


実際に松浦弥太郎さん
日々悩み考え続けていく
人生という滝をのぼり続ける中での
気付きをまとめられたものです。

「その先には人がいること」を常に意識する

本の中ではさまざまな
学びや気付きがありましたが
その中でも最も心に残った
ことがこちら。

想像力を目一杯働かせて、自分の仕事や行いの先に、いつも人がいることを考えましょう。

~途中、略~

どんなことにもその先には人がいる。この言葉について考えてみる。そうすれば、自分が改めなければならないことが何かと気がつきます。


何をするにしても
人との係わりがあるから
成り立ちます。


仕事でも生活でも。


その時に目の前にいる人の
ことは考えていても、
その先にいる人のことまで
考えが至らないことも
ありますよね。


目の前のことを
意識しすぎるあまり
大切なことが
抜け落ちること
があります。


だからこそ、
「その先には人がいる」
という言葉
を意識したほうがいいです。

仕事は人との係わり

税理士の仕事でも
経営をサポートする
パートナーとしての仕事
でも、
人との係わりによって
成り立っています。


経営者の方と接する機会が
多い仕事ではありますが、
そのときに経営者のその先の人を
どれだけ考えられるか。


この部分まで意識できるかどうかで
対応の仕方が全く変わってきます。


経営者のご家族、
会社の従業員のみなさんやそのご家族、
取引先のかたがたやそのご家族に
どう影響があるのか。


そう考えることで
もっと自分ができること、
考えることがないのか
見つめ直すことが
できるはずです。


自分自身を振り返ったときに
できるときもあれば
できていないときもあるなぁと
改めて感じました。


どんな仕事であっても
どんな生活のことであっても
「その先には人がいる」
ことには変わりないですよね。

まとめ

「その先には人がいる 」


この意識を持ちつづけること、
それによって
日々の自分の行動を見つめること
が必要ですね。

【編集後記】

こちらの本には
できていないけど
改めないとという
ヒントがたくさん
詰まっていました。


実践して得られたことが
あればブログで紹介
していきます。


本をご紹介頂いた
木村聡子さん
ありがとうございました!


【昨日の1日1新】

・タリーズ 祇園花見小路店


【昨日の1日1捨】

・自宅にあった古い税務研修資料

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村