先にしくみを確認しておくこと。売上や利益のしくみとお金。

しくみを先に確認しておきましょう。

20171121_1

大阪市立科学館に行ってきました

先日の日曜日は
大阪にある大阪市立科学館
に行ってきました。

「科学」は得意では
なかったのですが、
こういうところは
楽しいですね。

展示されているもので
遊びながらも
モノや社会のしくみを
学ぶことができます。

音はどうやって伝わるのか、
重力が違うとどんなことが起こるのか、
水力発電の仕組み
てこの原理、
色の三原色などなど。

5歳と2歳の息子たちは
学ぶというより
単純に遊ぶ、
という感覚でしたが・・・。

先にしくみを確認しておくこと

モノや社会のしくみを
学ぶのと同じように、
事業においても
先にしくみを知っておくことが
大切です。

事業におけるしくみというと
売上や利益のしくみ、
お金の流れです。

客数×単価×購入頻度で
売上が構成される。

売上から材料費や商品の
変動費を差し引き粗利益が
生まれる。

粗利益から人件費やその他の
固定費などの経費を差し引き
利益が生まれる。

利益があれば税金の支払いがあり、
残ったお金から借入金を返済する。

ここまでのしくみを
知っているか知らないかで
大きな違いが生まれます。

売上や利益を増やしたいと
なったときでも、
単純に売上が増えること
に取り組むのではなく、
客数アップに取り組むのか
単価アップに取り組むのか。

それぞれに取り組んだ場合に

利益がどう変化するかを
事前に確認する。

すると客数を増やすことよりも
まずは単価を上げることから
始めた方がいい。

といったことも分かります。

単価アップだけで考えれば
商品やサービスの価格設定や
追加メニューを提供できないか
といったことだけに集中して
考えることができますよね。

単価アップができれば、
次は客数アップに着手する、など。

一つ一つ順番に取り組むことで
同時並行でいろんなことに
取り組むより
結果に直結しますよね。

まとめ

売上や利益のしくみ、
お金の流れを把握
しておくこと。

自社にとって、
何から手を付けることが
利益アップに
つながりやすいかを
確認しておくといいですね。

【編集後記】

昨日は終日、
大阪でのお仕事でした。

ほとんどの時間が
打合せだったのですが、
長時間になると冷えてくる
場所もあったので
これからは暖かい場所も
探さないといけませんね(^^;

【昨日の1日1新】
・ディルマ ローズフレンチバニラ

【昨日の1日1捨】
・PC内のアプリダウンロードデータ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村