伝えたいことをマインドマップでまとめるといいこと

効果を実感するようになってきました。

20170523_1

マインドマップ初心者でもメリットを感じます

マインドマップをきちんと
勉強したわけでないのですが、
マインドマップを作るメリット
は感じています。

セミナーを行うとき、
プレゼンを行うとき
スピーチを行うとき。

こんなときに
いきなりPowerPointの
スライドを作ったり、
話しをする原稿を作る前に
まずマインドマップを
作ることから始めるように
なりました。

マインドマップで
伝えたいことを整理する。

それからスライドを作ったり
話す原稿を作る。

そして
セミナーやスピーチの
本番直前までマインドマップ
で事前確認する。

すると、
自分の伝えたいことが
伝えやすくなるんです。

これってメリットですよね。

伝えたいことをマインドマップでまとめるといいこと

伝えたいことを
マインドマップで
まとめることで、
なぜ、自分の伝えたいことが
伝えやすくなるのか。

こんな理由があるんじゃないかと
思います。

伝えたいことを絞り込むことができる

伝えたいことを
マインドマップに
落とし込んでいくと、
伝えたいことが
どんどん思い付きます。

マインドマップの図も
思わず広がっていきます。

20170523_2

あるセミナー前に作成した
マインドマップ。

A3サイズじゃないと確認
できませんが。

マインドマップだと
伝えことが増えすぎたときも
何を削るのかも簡単です。

入らない項目を削るだけで
いいので。

もし文章の原稿を
書いているとどうでしょうか?

一度作った文書を削ったり
増やしたりするのって
難しいですよね。

伝えることをキーワードとイメージで覚えることができる

マインドマップを使うことで
伝えることをキーワードと
イメージで覚えることができます。

話しをする順番、
力を入れる話しのポイント、
セミナーなら
ディスカッションやワークを
をするポイント、
スピーチなら最低限
伝えたいポイント。

頭の中で、
マインドマップ上の
キーワードや
マインドマップの
イメージを
思い描くことで
確認ができます。

セミナーやスピーチの
時間配分なんかも
頭の中で
実際の経過時間と
マインドマップ上の
進行状況を比べて
みるんです。

時間は4分の3経過したけど、
マインドマップ上のまだ半分
しか伝えることができていない。。

スピードアップが必要だ。

なんて判断もしやすいです。

まとめ

伝えたいことがあれば
マインドマップで整理してみると
いいかもしれません。

セミナーやプレゼン、
スピーチをする前に
活用すると効果的です。

【編集後記】

マインドマップも我流で
書いているので、
一度本なんかも
読んでみようと思います(^^;

ちなみにマインドマップは
こちらのソフト(Mac版)を使って
います。

有料ですが、とても
使いやすいですよ。

【昨日の1日1新】
・志津屋 パン屋さんのチーズケーキ

【昨日の1日1捨】
・事務所にある不要パンフ類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>