何ができるかよりどんな想いでやるか。どんなミッションがありますか?

どんな想いを持っているかに惹かれませんか。

20160503_1

スタバ利用が増えてきた

独立してからスタバを利用する
機会が増えました。


移動の合間に立ち寄って
PCで仕事をすることが
多いですね。


コンセントもありますしね。


いわゆるノマドワーカーって
やつです。


コーヒーの価格だけ見れば
他にも安いカフェがあるのですが
自然とスタバに足が向きます。


マニュアルのない接客や
おしゃれな雰囲気などで
ホッとするという理由
からでしょうか。

人々の心を豊かで活力あるものにするためにー
ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから


これはスターバックスコーヒーの
ミッションです。

「人々の心を豊かで
活力あるものにすること」


そもそもこんな想いがあるから
マニュアルがなくても接客が
できて、ホッとする空間が
できるんでしょうね。

何ができるかよりもどんな想いでやるか

「人々の心を豊かで
活力あるものにする」
というミッションがあって、
その想いを持った人が働いている。


だからスタバに自然と足が向く。


○○フラペチーノがある、
○○マキアートがある、
とかじゃなく、
そこにどんな想いがあるかです。


どんな想いでやるかを表すものが
「ミッション」です。


言葉の定義は人によってバラバラ
ですが、私は「ミッション」を
「使命感を持ってやること」と
位置付けています。


ビジネスをする上では
何ができるか、
何を提供できるか
も大切です。


けれど、それ以上に
どんな「ミッション」があって
どんな想いがあるかが重要です。


業界を変えてそこで働く人の
環境を変えたい、
そのビジネスに係わる人々を
を幸せにする、など、
こういった想いに人は
惹きつけられますよね。


税理士という立場から経営者の方から
こんな想いをお聞きすると
こちらもその想いに貢献したい
という気持ちが生まれるものです。

どんな想いかを言語化すること

どんなミッションがあるのか、
どんな想いがあるのか.


経営者の頭の中にあるだけの
ケースもありますが、
これをキチンを言葉にして
おく方がいいです。


言葉にして、
人の目に触れるようにする。
そして一緒に働くメンバー
にも伝えることで
同じ想いを持って
もらうことができます。


それだけでなく
どんな想いか、ミッションを
言葉にして人に伝えることで
言葉に重みが出て
自分自身に深く刻まれます。


何かの判断に迫られたとき、
想い、ミッションに反する
ものではないかを確認でき、
判断にブレがなくなりますよね。

まとめ

何ができるか、
何を提供するか
よりも
どんなミッションを持つか、
どんな想いがあるか。


もし、
ミッションが頭の中だけに
あるのであれば
言葉にしてみましょう。


【編集後記】

事業に係わる経営者、従業員に安心感を提供し、元気にすること

私の今のミッションです。


どこにも「税」は
ありませんね(^^;


【昨日の1日1新】

・星乃珈琲店 四ツ橋店
・スタバ LAQUE四条烏丸店


【昨日の1日1捨】

・Googleフォトの写真いくつか」

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>