売上よりも利益よりも大事なこと。お金の予測できてますか?

安心感が変わります。

20160929

売上はもちろん大事ですが

経営者の方の中には
毎月の売上がいくらになったか?
ばかりに注目して、
実際にいくら利益が残ったのか、
実際にいくらお金を残せたのか
そこまで確認できていない方が
少なくないです。


一方で
売上や利益も大事だけど
今の預金残高はいくらあるのか?
お金に注目されている経営者の方も
いらっしゃいます。


売上や利益も大事ですけど、
お金の把握も大切です。

お金>利益>売上

売上より利益、
利益よりお金。


これは何の順番でしょう?


わたしが経営において大事だと
と考えている順番です。


毎月いくらの売上を達成したか?
もちろん大事なことですが、
それよりも利益をいくら残せましたか?


値引き販売をして
売上は去年より増えたけど
利益は去年より減った。


売上は増えたけど
利益率の悪い商品ばかりを売って
利益は去年より減った。


そんなことが起こっていませんか?


まず、売上よりもいくらの利益が
残ったかが大切です。


売上より利益が優先だと考えています。


売上の金額が多少減っても、
利益の金額が増えていればいいですよね、


さらに利益より優先するものがお金です。


利益にもいろいろあって、
売上から
売上に連動して増えたり減ったりする変動費、
(商品や材料の仕入れなど)を
引いた粗利(あらり)もあれば、
そこから従業員の給料や家賃、
広告宣伝費などを引いた
営業利益などがあります。


けれど、
ここではどの利益でもいいです。


損益計算書という書類に出てくる
売上からいろいろな経費を差し引いた
残りである利益、
それよりも大切なものがお金です。


その月にどれだけお金を残せたのか?
今現在どれだけのお金が残っているのか。


これを確認することが、
利益がいくらだったかを
確認することもよりも
大切なのです。


多少、売上が減ったり、
利益がマイナスになったり、
赤字になる時期があったとしても
お金が残っていれば会社は潰れません。


毎月の売上や利益の確認以上に
お金がどれだけ増えたり減ったりしたか、
今どれだけお金が残っているかを
確認しないといけません。

お金の予測をすること

毎月お金がどれだけ増えたり、
減ったりしたかを確認し、
今どれだけのお金が
残っているかを確認すること、
さらに、今後3ヵ月後、半年後、1年後
とどう変化していくのか
予測をすることが大切です。


売上や利益も減少傾向にある、
でも、このままのペースで
1年を過ごしても
お金は十分に残る、
そう予測できればどうでしょうか?


売上や利益を回復させる方法も
1年を掛けて取り組めますよね。


一方で、売上や利益が減少傾向にあり
このままのペースだと3ヵ月後に
お金がなくなってしまう。


それが分かれば、
いますぐできること、
止めることができる経費の支払いや
すぐに売上につながる手段がないか、
不要な土地や設備で
すぐに売却できるものがないか
などの方法を考えますよね。


先々のお金の予測をすることで
安心感も変わりますし、
行動も変わりますよね。

まとめ

売上よりも利益よりも
お金の入りと出を
把握していきましょう。


今のお金だけじゃなく、
将来のお金の動きを
把握することですね。

【編集後記】

今日の午後は
はじめての場所に訪問。


交通機関の選択を
誤ったようです。。


行きは15分だったのに
帰りは1時間30分
かかってしまいました。。


【昨日の1日1新】

・Facebook投稿のURL取得
・マルチミネラルが摂れるピーチ&ライチミックス

【昨日の1日1捨】

・iPhoneのアプリ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>