1日1新(いちにちいっしん)がもたらしてくれること。記録・チャレンジ・成長・自分。

やはり続けてみることですね。

20170310

1日1新(いちにちいっしん)を続けています

毎日何か1つでも新しい、初めて
のことをする、
「1日1新」(いちにちいっしん)
という習慣を続けています。

毎日続けるようになったのは
2015年8月からなので、
もう1年半以上続いていますね。

ブログの毎日更新とともに
続いていることに自分でも
ビックリですが。。

「1日1新」は
私が最初にブログを教わった
師匠でもある
井ノ上陽一さん
はじめておられたものです。

井ノ上さんが
毎日のブログで
1日1新を公表されているのを見て、
これは効果がありそう、面白そう、
ということで
パクって始めてみました。

井ノ上さん、ありがとうございます!

始めてみてどうだったかというと、
1年半以上続いているとおり、
始めてよかったと感じていますよ。

1日1新をはじめてみると

1日1新を続けると
毎日何か新しいことをします。
どこかへ出掛けるときには
今まで行ったことがないところへ、
今まで行ったことがあるところでも
今まで通ったことがないルートで、
といったことを考えます。

これまでだったら
何も考えずに行動していたことも
考えるようになるといいことが
多いです。

子供と出かけるときも
今までに行ったことがないところ
を探すので、
計画すること
出掛けることが楽しくなります。

これまで行ったことがあるところでも
初めてのルートや交通手段を考えて
結果、電車代や高速代が安くなったり。

外食をするにしても
これまで
食べたことがないメニュー、
ネタになりそうなメニュー
をオーダーしたりします。

これは
失敗することも多いですが・・・。

たとえば、
京都鉄道博物館のドクターイエローカレー。

20170310_2
ドクターイエローが小さすぎて
お腹を満たさず・・。

1日1新がもたらしてくれること

1日1新を続けてみて感じることは
1日1新をする目的は
「毎日何か新しいことをする」
のでなく、
「毎日自分に向き合うこと」
だということ。

1日1新の内容を記録し続ける、
自分にとって
新しい事にチャレンジする、
そして成長につながる。

そんなサイクルが自然と生まれて
くるんです。

記録する

1日1新を続けるからには
記録が欠かせません。

何かに記録して、
過去にやったことが
分かるようにしないと、
はじめてだと思って
やったことが
過去にもやったことがある、
ということになりかねません。

なので、
記録し続けるという習慣が
身につきます。
ちなみに記録はEvernoteですね。

チャレンジする

1日1新を続けていると、
チャレンジする習慣にも
つながります。

美味しいかどうか分からないけど
初めての料理を食べてみよう!

そんなチャレンジもあれば、
うまくいくかは分からないけど
あるコンテストにも出場してみよう!
自主開催セミナーをやってみよう!

詳しく分からないけど
WindowsからMacにしてみよう!
チャレンジしようかどうしようか
と悩んでいる自分を
1日1新がそっと後押し
してくれるんです。

「初めてだし、1日1新にもなるし
せっかくならやってみなよ」
って言ってくれます。

成長する

記録する習慣が身につくと
過去を振り返ることが
できるようになります。

さらに、
チャレンジする機会が自然と
増えるので、
たとえそれが成功しようが
失敗しようが自分自身の
成長につながりますよね。

まとめ

1日1新を続けてみると
毎日、自分に向き合うことが
できます。

自分に向き合い
昨日とは違う自分につながる、
そんな習慣ですね。

【編集後記】
1日1新、夜になっても
今日、まだ何もしていないかも?

と思う時もあります。

けれど、振り返ってみると
案外、初めてのことを
やってたりすることにも
気付きます。

それでも気付かないときは
そこから何か探す、
なんて日もたまにはあります・・・(^^;

【1日1新】
・MacBook Appstoreのアップデート設定

【1日1捨】
・事務所に溜まっていた冊子類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村