名前と中身を揃えること。ネーミングは大切。

揃っていないことありませんか。

20180504

KidsParadise!

京都の宝ヶ池というところに

「宝ヶ池公園子どもの楽園」

という公園があります。

その名のとおり、
子供のための公園で、
大きな滑り台や迷路、
いろんな種類のブランコ
などの遊具が用意
されているんです。

20180504_4

それでいて
十分な広さがあるので
キャッチボールや
サッカーができる
スペースも用意されて
います。

さらに
大きなドーム型のテントがあり
その中には人工芝が敷いてあるので、
お弁当を食べたり大人が昼寝する!?
場所があるのも高ポイントです。

先日、我が家の息子2人を
連れて行ってきましたが、
2人ともとても喜んでいました。

「子どもの楽園」

その名のとおり
素敵な公園です。

名前と中身を揃えること。ネーミングは大切。

「宝ヶ池子どもの楽園」

そう聞くと
行ったことがなくても
子どもが楽しめる公園なんだ、
そう感じるはずです。

そして実際に行ってみても
子どもが楽しめる公園
になってる。

事前の期待に応えて
くれていますよね。

もし
「子どもの楽園」
という名前なのに、
子どもが楽しめるような公園じゃ
なかったら。

事前の期待を裏切られた
気分になります。

ネーミングも大切ですし、
名前と中身を揃えることは
とても大切ですよね。

仕事でもこんなことありませんか。

スタッフミーティングなのに
なぜか経営者の演説会になっている。

○○業務の反省会なのに、
誰かの責任を追及するだけの
会議になってしまっている。

「社員を大切にする」
そんな会社の理念があるのに、
実際には大切にしていない。

社員さんの期待を裏切る
ことが起きていないでしょうか。

まとめ

名前と中身が揃っていないことが
身の回りで起きていることは
ないでしょうか。

違和感を感じること、
与えていることがあれば
中身を見直すこと、
名前を見直すことも
必要ですよね。

【編集後記】

昨日は東尋坊タワーへ
行ってきました。

年季の入った建物
でしたが、
実は個人の所有物、
とのこと。

なかなかのレトロ感が
かえって新鮮でした(^^;

20180504_5

【昨日の1日1新】

・東尋坊タワー
・来来亭春江店

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村