声を出して、笑顔を出せば元気になる。「話す」、「書く」のアウトプットのチカラ。

アウトプットのチカラを改めて感じます。

20160814

※滋賀県・箱館山のハコちゃん

声を出して、笑顔を出せば元気になる

「出すことの良さ」


昨日ある方がお話し
されていたことです。


声を出して、
笑顔を出せば
健康になって
元気になるとのこと。


確かに声を出して挨拶したり、
笑顔でいるときのことを考えると
頭の中は前向きな状態になりますよね。


何かストレスを抱えることがあっても
それを押しのけようとする
チカラが働くものです。


声を出して、笑顔を出すことを
意識することで
こんなチカラが生まれます。


また、お金に関しても
出すことで、入ってくると。


売上としてお金が入ってくるためには
何らかの仕入や投資が必要です。


当然それにはお金が掛かります。


会社から受け取る給料を
アップさせるためにも、
自己投資が必要だったりしますよね。


全て出すことの良さ、
アウトプットのチカラです。

「話す」「書く」アウトプットのチカラ

その中でも
「話す」「書く」の
アウトプットのチカラが
大きいんじゃないかと
感じています。

「話す」アウトプットのチカラ

「話す」前には
声を出して
挨拶することから
始まりますよね。


もちろん笑顔で。


それだけで
元気になることができます。


さらに
人に自分の考えを話すこと。


人に考えを話すことって
ただ伝えるだけじゃない
ですよね。


特にスピーチなどする機会が
あればアウトプットのチカラは
高まります。


人に話す前に、
まず自分の中で考えを整理し、
どうすれば伝わるかを考えます。


それだけで自分の頭の中に
刷り込みされていきますし、
話すことを
自分の耳で聞くことが
自分自身に言い聞かせる
ことにもなりますよね。

「書く」アウトプットのチカラ

「話す」ことと同じように
文章を「書く」アウトプットの
チカラも大きいです。


自分の考えを
自分の責任で
書いてアウトプットする
ブログだと
そのチカラも高まります。


ブログを書くことで
自分がどんな言葉を
使うを決めることに
になります。


言葉を決めるために
自然、思考の整理をすることに
なりますよね。


特に毎日更新することで
毎日、思考の整理を重ねる
ことができます。


また、インターネット上に
アウトプットした言葉が
誰かのもとに届き、
つながりができたり、
誰かの後押しになること
あります。


「書く」アウトプットは
大きな力を秘めていますね。

経営でもアウトプットのチカラが必要

事業を経営するときにも
アウトプットのチカラが
必要です。


将来どうなっていたいのか
という「ビジョン」


自社や自分だけの
こだわりの肩書きである
「セルフイメージ」


使命感をもって何をするのか
の「ミッション」


こういったものは
ただ考えるだけでなく
言葉にしてみること、
社員や他人に伝える
アウトプットすること
が必要です。


アウトプットするために
ハッキリとした言葉が必要です。


言葉がハッキリすると
チカラになりますよね。


他にも来年の売上や利益、
お金の動きといった
数字の計画を作ること。


これもアウトプットです。


今年の売上や利益は
いくらにするぞ!


そう決めてアウトプットするから
不思議と実際の数字も計画の数字
に近付いていくものです。

まとめ

自分や会社、事業を変えたい、
成長したいと考えるのであれば
アウトプットのチカラを
利用してみましょう。


そのためにも
アウトプットする環境を作ること
から入るのが簡単です。


ブログを書く、
スピーチをする機会がある場に参加する、
将来のビジョンや数字の計画を作る
ために誰かを巻き込む。


環境を作ってしまえば
あとはアウトプットするだけ
ですからね。


【編集後記】

今日は長男と二人で
大阪のレゴランドへ
行く予定です。


昨晩からテンションが
上がってます(^^)


【昨日の1日1新】

・AmazonMusicプレイリスト作成


【昨日の1日1捨】

・自宅にある書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>