保険会社などへのマイナンバーの提出。理由を確認してから提出しましょう。

保険会社からマイナンバーの提出が求められることがあります。

20160223

保険会社からマイナンバーの提出が求められる

今年2016年に入って
保険会社などからマイナンバーの
提出を求められた。


そんな方もいらっしゃいます。


勤務している会社などに対して
マイナンバーを提出することは
理解できるけれど、
それ以外でも提出する必要が
あるの、と心配になる方も
いますよね。

保険会社にマイナンバーの提出が必要なわけ

保険会社にマイナンバーの提出が
必要になる理由があります。


保険会社が保険の一時金や年金を
支払った場合、
保険会社は税務署に対して
支払調書をいう書類で
どの契約者の保険で、
どの受取人に、
いくら支払ったか
を報告する義務があります。


2016年分からは
保険会社が税務署に提出する
支払調書という書類に
マイナンバーを記載しないと
いけないことになっています。


そこで、
保険会社は2016年に
保険金や年金の支払いがあり
支払調書の提出が必要な契約者
に対してはマイナンバーの提出を
求めてくるのです。


マイナンバーの提出をしないと、
保険金や年金の受取りに支障が
出る恐れがあるので、
提出してください、
ということです。

マイナンバーは理由を確認してから提出しましょう

保険会社からだけでなく、
勤務先はもちろん、
個人で仕事をしている場合の発注元、
不動産を賃貸している場合の借り主
である会社
などからマイナンバーを求められる
ことがあります。


これらの場合は
先程の保険会社の例のように
税務署に提出する書類には
マイナンバーを記載する
ことになっています。


マイナンバーの提出を
求められたら
必ずその理由を確認して
提出するようにしてください。


トラブルを防ぐためにも
理由を確認することなく
マイナンバーを提出する
ことがないように
してくださいね。

【編集後記】

来年2017(平成29)年1月の
税務署への支払調書の提出
に向けて、
外注先や不動産の借り主など
のマイナンバーを集めないと
いけません。


多くの個人の外注先を
抱える会社などでまだ
マイナンバーの集め方が決まって
いない場合は
早めに対応方法を決めないと
いけませんね。


【昨日の1日1新】

・モスバーガー リッチココア
・こんじき


【昨日の1日1捨】

・自宅書棚にある読んでいない雑誌
※自宅の書棚も少しずつ整理していきます

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>