「今日もいい日だねぇ」と朝から呟いてみる。言葉の力で未来を作る。

言葉の力を活用しましょう。

20160106

※「365日晴れの街」という言葉に朝から気分が良くなりました。

4歳の長男のことば

長男4歳の保育園の
送り迎えが毎日の日課です。
今日も朝、一緒に自転車に
乗っていたのですが、

長男がふと、
こんな一言を言いました。

「今日はいい日だねぇ」

確かに晴れていて
いい天気ではありましたが、
今日はまだまだこれからです。
何があるかも分かりません。

でも、
「今日はいい日だねぇ」
と言ってみる。

それだけで不思議と
今日がいい日になると
思えたりしますよね。

そして
今日をいい日に
自分ですればいい、
そう考えることもできます。

言葉の力で未来を作る

普段何気なく使ってしまう
言葉ですが、とても大きな力
を持っています。

どんな言葉を使うか、
言葉の力で未来を作ること
ができる。
そう考えています。

特に経営者がどんな
言葉を使っているかが
その組織の成長にも
左右します。

将来のビジョンを語り、
前向きな言葉を使う、
ポジティブな言葉を使う
経営者がいる組織。

一方で
目の前の仕事に追われ
後ろ向きな言葉を使う、
ネガティブな言葉を使う、
経営者がいる組織。

どちらの組織の方が
成長しやすいでしょうか。
未来も変わりますよね。

自分なりの言葉の使い方を決める

言葉の使い方で
未来が変わるのであれば
自分なりの言葉の使い方
を決めることで
未来を決めることができます。

たとえば、
「~と思います」
はなるべく使わず
「~です」
と言い切るようにする。

こうすることで、
常に「~です」と言い切る
ために今まで以上に
物事を調べたり、考えたり
する習慣につながります。

さらに、
言い切ることを繰り返す
ことで
自分に自信を持てたり、
周りからの信頼にも
つながります。

他にも
ネガティブな言葉をやめ
ポジティブな表現にする、
上から目線の言葉は使わない、
など、どんな言葉を使うか
自分で決めておくといいですね。

まとめ

言葉の力を使って未来を作る。
そのためにも
どんな言葉を使うか、
を自分で決めてみましょう。

「今日もいい日だねぇ」

朝からそう呟くだけでも
1日が変わるのでは
ないでしょうか。

【編集後記】

年末年始にある
金融機関のシステム変更が
行われました。

年末年始にATMからの
お金の引き出しができない。
そんな影響だけだと
思っていたのですが、
それだけではなかったですね。

注意しないといけないこと
に気付かせてもらいました。

このこともブログの記事に
したいと思います(^^;

【昨日の1日1新】

・iPhoneアプリ100年日記
・100年日記Evernote連携

【昨日の1日1捨】

・自宅にある本

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>