予測と準備で備える。予測だけで終わらないこと。

予測と準備はセットで行いましょう。

20171030

予測と準備が足りませんでした

昨日の日曜日、台風接近で
あいにく天気だったので、
家族でショッピングモールに
出掛けました。

が、予測と準備が足りませんでした。。

自宅から少し離れたところへ
行くことにしたのですが、
台風でもあるので
出掛ける人も少ないだろう、
と何の根拠もない予測で
自宅を出発。

ショッピングモール近くに
なったところで渋滞にはまり、
やっと付いたと思ったら
駐車場に入るのにまた行列。。

駐車場入り口近くまで来ると、
雨にさらされる屋上しか
空いていないことが分かり、
駐車場に入るためにまた
別の列に並び直すなど。。

渋滞するかもしれないという予測、
雨だからこそもっと近場を探す、
駐車場の位置関係を調べておく、
といった準備をして置けば
よかったですね。

予測と準備で備える

事業をする上でも、
予測と準備がどれだけ

できているかで
結果が変わります。

予測は来年の数字の予測です。

最初は来年はこうなるだろう、
という予測かもしれませんが、
しないよりましです。

予測で来年の売上や利益は
これぐらいだろう、
そう考えた数字も
特別な事情がない限り、
今年よりいい数字を予測
していたりするもんです。

そうすれば、
その予測数字も
来年の計画になります。

あとはその予測、計画を
実現するために必要な準備が
あるはずです。

たとえば、
来年は学生アルバイトさんの人数が
就職などで大幅に減ってしまう。

来年の売上を確保するのは
難しいそう。

だったら今のうちから
学生アルバイトさんに来てもらうよう
求人広告を出したり、
今いるアルバイトさんに
紹介をお願いしよう、
と準備ができますよね。

これがアルバイトさんが辞める
ことがはっきりしてから
動いていたらどうでしょうか。

予測もなく準備もなく
行き当たりばったりになるか、
予測をして準備しておくのかで、
結果は変わりますよね。

まとめ

事業をする際に
予測をしない限り、
十分な準備はできませんし、
準備がなければ結果にも
つながりません。

もうすぐ年末です。

来年の数字の予測から
始めてみませんか。

【編集後記】

昨日は外出の後、妻の提案で
自宅の私と妻のワークスペースの
断捨離を実行し、
不要なものをほぼ
一掃できました。

日々捨てることも
大切ですが、
時には一気に捨てる
ことも必要ですね(^^;

【昨日の1日1新】
・GYAKUSAN planner2018

【昨日の1日1捨】
・自宅のデスク周りのもろもろ
(IT機器の空箱、不要ケーブルなど・・・)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村