キーワードは先約優先主義。やっぱり守らないと。

気を付けます。

20160712

※キャンセルせずにすむように。

簡単にキャンセルしていた過去

自分の行動で
最近、反省することが
あります。


それは、
予定をキャンセルすること。


税理士の仕事をしていると
様々な研修会やセミナーの案内が
あります。


中には自分にとって必要だったり、
興味のあるものがあるので、
参加を申込みます。


けれど、
研修会やセミナーの開催近くになって
他の仕事の進捗が良くないので、
参加をキャンセルすることが
よくありました。


その研修会やセミナーは
数十人、数百人が参加するものだから
自分1人キャンセルしても
対した影響はないと判断して
キャンセルする。


軽い気持ちでキャンセルしていましたが、
それでも申込み、キャンセルと手続き
をしてくださる方がいます。


たとえ1人のことでも会場の準備の
こともあります。


なので、予定をキャンセルすることは
極力避けないと、と反省している
今日この頃です。

先約優先主義を守ること

何故、こんな反省をするようになったか
というと、最近こんな言葉を見たり、
聞いたりすることが増えたからです。

先約優先主義

先に約束したことを優先する方針です。


当たり前といえば、
当たり前ですが。
以外とできていないこと
が多いのではないでしょうか。


約束をしていたけど、
予定を入れていたけど、
都合が悪くなったので
別の予定を優先してしまうこと
ありますよね。

先約優先主義


でも、この言葉をよく見聞きするように
なって反省しました。

先約を覆すことがないよう
意識しないと、
と考えるようになりました。


意識することで
行動も変わりますよね。


確実に参加できることに参加する。

1つ1つの判断を大切にすること

先約を優先すること。


これは、
1つ1つの判断を大切にすること、
でもありますよね。


そもそも約束をするときに、
本当にそれができるのか、
参加できるのか、
後からやっぱり無理でした、
行くことができません、
そんな可能性がないのか
判断しないといけません。


予定のことだから、
簡単にキャンセルしたりしていましたけど、
経営だとそういう訳にはいかないですよね。
○○事業を始めました!
でも、やっぱり都合が悪いので
やめます。


事情があってこういうケース
もあるかもしれませんが、
そうならないようにしないと
いけませんよね。


1つ1つの判断、
1つ1つの決定を
大切にすることです。

まとめ

先約優先主義、
キーワードを意識するだけでも
行動が変わるのではないでしょうか。


1つ1つの判断、決定を大切に
したいですね。

【編集後記】

家のことでも、
これはこうしていこう、
そう決まったことでも
翌日にそれが
出来ていなかったり
することもあります。


1つ1つの決定を大切に。


反省ですね(^^;

【昨日の1日1新】

・スタバ四ツ橋店でミーティング
・とあるエントリー

【昨日の1日1捨】

・保湿クリームを使い切る

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>