1アクション3ゴールが生産性アップにつながる

行動する前も行動中も新たなゴールがないかを探します。

201712115

知らない土地でもゴールを探します。

うまくいったと感じるとき

最近、うまくいったなと
感じるときがありました。

ある日の午前中から午後にかけて
3時間ぐらいの時間の中で、
予定していたこと、
やりたいなと思っていたことを
一気にこなせたときがありました。

金融機関さんで打ち合わせをした後、
カフェでメールのやりとりを済ませ、
お客さまのところでのミーティング。

その後の昼食は
先々面談を予定してる方のお店で
食べたことで、
そのお店の経営者の方とも今後の予定
のすり合わせができ。

さらに近くのデパートで
仕事での贈り物の手配と
メガネの購入。

当初は
金融機関さんとお客さまとの
ミーティングしか予定が
ありませんでした。

けれど、前日や当日その地域で
できることがないか考えているうちに
アイデアが浮かんで
一気に行動できました。

1アクション3ゴールが生産性アップにつながる

短時間の間に
自分でも想定している以上の
行動ができる時があるのも
この習慣があるからかなと
思います。

1アクション3ゴール

日本キャッシュフローコーチの養成塾に
通っていた際に
和仁達也さんより教えて頂いた習慣です。

1つの行動をする際に
あらかじめ3つ以上の
角度の異なるゴールを
設定するという習慣。

1つの行動に対して
1つのゴールだけでなく
3つ以上のゴールを
設定するので、
それが達成できれば
生産性が高いと言えますよね。

この習慣を教えて頂いて
もう2年半が経過しました。

今では、
1つの行動に対して、
無意識的に3ゴールを
設定していたりする
自分がいます。

もちろん3ゴールの全てが
達成できないときもありますが、
それでも3ゴールを考えるだけで
行動の質も変わるものです。

まとめ

1アクション3ゴールの習慣
も継続することで
自然と身に付いていきます。

そして、
自身の想定を越える
ゴールを達成できるといった
ことまででてきます。

個人1人で1アクション3ゴール
に取り組む以外にも、
会社やお店のメンバー全員が
1アクション3ゴールを意識して
行動することができれば
その時の効果は計り知れないですね。

【編集後記】

1アクション3ゴールで
生産性がアップするタイミングは
あるものの
このところ
全体として時間の使い方が
上手くいっていないなという
ところがあります。

こちらは改善していかないと
いけませんね(^^;

【昨日の1日1新】
・京都上労働基準監督署
・COCOCHI….CAFE

【昨日の1日1捨】
・PC内の写真データ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村