本当の目的は何ですか?相手の目的と自分のミッション。

目的を勝手に変えるとよくないですね。

20160430

公園をはしごすることに

休みの昨日の朝、
3歳の長男が行きたいと
リクエストした場所は
「大きな電車(の遊具)
がある公園(A公園)」
でした。


そのA公園、いつもは車で
行くのですが、
出発が遅れると駐車場に
入れないことがよくあります。


昨日もGW初日ということもあり
駐車場に入れないだろうと
いうことで、
大きな電車の遊具はないけど
バスでB公園に行くことに
しました。


長男も大好きなバスに
乗ることで納得しました。


が、いざB公園に到着すると
遊ぶこともなく帰りたいと言い出し、
帰ることに。


仕方なく帰りのバスに乗り込むと、
このままバスと電車の乗り継ぎで
A公園に行けることに気付き、
そのままA公園に行くことに。


そして、ようやく当初の目的を
到達することができました。

20160430_1

相手の本当の目的を明らかにすること

結局、長男は満足してくれましたが、
「本当の目的を明らかにする」
大切さを改めて感じました。


仕事でも同じことですよね。


リクエストされていることを
実現することに障害があったとき。


なぜそれをリクエストしているのか
本当の目的を明らかにしないと
目的から外れた別のことを
提案してしまうことにもなります。


昨日の例であれば
「電車の遊具で遊ぶ」
が本当の目的だったはずです。


けれど、こちらが勝手に
「公園に行くこと」
を目的に設定してしまったことで
うまく行きませんでした。


長男は
電車の遊具 > 公園に行く
だったのに対して
こちらが
電車の遊具 < 公園に行く
と勝手に目的設定してますよね。

自分のミッションも明らかにする

本当の目的さえ分かれば、
あとはそれを達成するために
どうすればできるかを
考えればいいです。


これ!と決めた目的であれば
多少、手段が変わってもいい
はずです。


これは自分のことにも
当てはまります。


何のためにその仕事をするのか、
どんな使命感を持って仕事を
するのか、
ミッションとも言いますが、
仕事を行う目的を明らかに
することが重要です。


常にその目的に向っているかを
意識して、
もし今やっていることが
目的に向っていなければ
軌道修正もできますね。

まとめ

相手の本当の目的が
どこにあるかを
明らかにすることが
大切です。


同じにように
自分のミッション
(目的)も明らかに
しておくことも
大切ですよね。


本当の目的が何かを
明らかにすることです。


【編集後記】

昨日は公園をはしご
することになりましたが、
バスや電車を何本も乗り換えて
それも楽しい思い出
になりました(^^;

【昨日の1日1新】

・いつもと違うルートでB公園へ
・キッチンでまち屋
・バスと電車でA公園へ


【昨日の1日1捨】

・PC内の不要フォルダ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>