振れ幅の大きさを受け入れる魅力。天神さんで感じたこと。

大人になってもワクワクしますね。

20171127_1

天神さんに行ってきました

先日の土曜日は天神さんに
行ってきました。

「天神さん」というと、
京都の場合は
「北野天満宮」
です。

20171127_2

子供の頃は、毎月25日の
「天神さんの日」の縁日に
よく行きましたね。

出店でいろんなモノを
食べたりするのは楽しかった
ですけど、
延々と続く骨董市に入ると
退屈で仕方なかったです・・・汗

振れ幅の大きさを受け入れる魅力

今回、30年ぶりぐらいに
立ち寄った天神さん。

お昼前の30分程度でしたが、
30年ぶりの縁日はワクワク感に
溢れていましたね。

なんで、縁日がこんなに
ワクワクするんだろうと
考えてみたのですが、

振れ幅の大きさを受け入れるところ

に魅力があるんじゃないでしょうか。

まず、縁日に来てる人は
地元の人だけじゃありません。

外国の方も含め京都を訪れている
多くの観光客も来ています。

外国人観光客向けには

「京都 日本 フェスティバル」

20171127_3

とにかくお祭りをアピールしています。

子供もいますけど、
骨董市を楽しむ大人も多いです。

出店の種類も30年前と比べて
増えていました。

・蒸し牡蠣
・小籠包
・こだわりのコーヒー
・こだわりのパン屋さん
・サンドイッチ
 :

子供向けより大人向けの
にシフトして、振れ幅も
広がっていますね。

とにかく出店も多いし、
人も多い、
けど、楽しいですね。

組織に当てはめると

盛り上がっている縁日の様子。

活性化している組織にも
当てはまるのではないでしょうか。

得意分野や強みや弱みが
異なるなるメンバーだったと
してもそれを受け入れる。

そして、
それぞれが得意分野や強み
に注力しながらも競争もする。

そんな関係性ができると
理想的ですよね。

会社の中の組織もそうですけど、
事業をする上でも、
会社や個人の枠を越えた
つながりが欠かせません。

互いの得意分野や強みが
活かせる関係性作りを
を大切にしたいですね。

【編集後記】

只今、東京へ移動中の新幹線の中です。

所属している
日本キャッシュフローコーチ協会の
MVPコンテストに参加してきます。

去年からスタートしたこの
MVPコンテスト。

今年の会場は
プロレスの聖地、後楽園ホールです^^。

去年はプレゼンターの一人として
登壇させて頂きましたが、
今日は登壇者のプレゼンを聞く側として
学びと刺激を受けてきます^^

【昨日の1日1新】
・Antimalware Service Executableの停止
・TimeMachineからのiTunesデータの取り込み

【昨日の1日1捨】
・子供用椅子の空き箱(本体は過去に捨てていました・・・(^^;)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村