リクエストをきちんと伝えると自分にもプラス、相手にもプラスになる。

クレームよりもリクエストの方がよくないですか。

20170113

よくリクエストしています

仕事柄、いろいろな会社の
会計や給与、税金計算の
ソフトやサービスを利用しています。

当然、
それぞれのソフトやサービスによって、
こうしたいけど、できないことって
出てきますよね。

そのときにどうするか、
調べても分からなければ、
そこであきらめるか、
その会社に問い合わせるか
の選択肢になります。

私はよくその会社
に問い合わせします。

最近はチャットで質問を受け付ける会社や
電話じゃなくても、メール問い合わせを
受けてくれるところも多いで助かります。

電話での問い合わせはほとんどしませんね。

リクエストをきちんと伝えると自分にもプラス相手にもプラスになる。

で、チャットやメールの
問い合わせで気を付けて
いることは、

こんな場面や
こんなケースのときに、
こういったことをしたいので、
それを実現する操作方法や機能は
ありませんか?

相手にこちらの場面を
想定してもらえるように
伝えるようにしています。

そうすることで、
相手からも
こういう手順だと、
ここまでできます、
とか、
この機能はまだないですが、
他でも要望を聞いているので、
開発に要望を挙げておきます
といった回答をしてもらえる
ことが多いです。

実際にあるサービスでは、
時間が経って、
リクエストしていた機能が
追加されたりしていました。

自分のリクエストがきっかけかは
分かりませんが、そのように
都合よく解釈すると気分がいいですよね。

リクエストをきちんと伝えることは、
自分にとってプラスになりますよね。

さらに相手にとっても
ソフトやサービスの改善につながるので、
プラスにもなります。

心情的にはできると思っていたことが
できなかったりすると、
なんで、と、イライラして感情的な
会話をしてしまいそうになりますよね。

でも、そこで一呼吸置いて、
自分にも相手にもプラスになるよう
リクエストをキチンと伝えてみましょう。

まとめ

もっとこうしてほしい、
改善してほしい、
こんな機能がないか、
など、感じることが
あれば自分の中にためない
ことです。

リクエストをきちんと伝えると、
自分にとってプラスになるだけじゃなく、
伝え方の工夫をすれば伝える相手に
とってもプラスにもなりますよね。

【編集後記】

今日は自転車での移動が多い1日でしたが、
耳がちぎれそうな寒さでしたね。

風邪などひかないよう注意しないと
いけませんね(^^)

【昨日の1日1新】
・MacBookの税務ソフトでデータ取り込み

【昨日の1日1捨】
・事務所にある不要冊子類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>