税金を払ってお金を残す。税金を減らす方法より、お金を残す方法。

どちらを取りますか。

20180329

税金が減れば安心?

今年は例年より利益が
多く残る見込なので
税金の負担も増えそう。

そんな時、
どんな対応を取りますか?

まずはいかに税金の負担を減らすか。

そんなところに目がいって
いないでしょか。

消耗品を購入すれば、
広告宣伝を前倒しで行えば
どんな保険に入れば。

色々な取り組みをしたことで
納める税金は当初の金額より
大幅に減らすことができた。

それでも
安心できるのでしょうか。

案外、安心できなかったり
するものではないでしょうか?

特に税金とともにお金が減った、
なんてことが少なくありません。

税金を払ってお金を残す。税金を減らす方法より、お金を残す方法。

お金を使って税金を減らす。

この考えだとお金もなかなか
残らないものです。

税金を減らすために
お金を使って利益を減らす。

すると利益も税金も減ったけど
お金もなくなってしまい
経営が不安定になりかねません。

こんな例で考えてみましょう。

1,000万円のお金がある。
利益も1,000万、税率は30%だった場合です。

利益を減らすことなく税金を支払った場合

利益    1,000万円
税金     300万円

残ったお金 1,000万円 − 300万円 =  700万円

新たに経費100万円を使った場合

利益     900万円
税金     270万円

残ったお金 1,000万円 − 100万円 -  270万円
                         = 630万円

新たに経費200万円を使った場合

利益     800万円
税金     240万円

残ったお金 1,000万円 − 200万円 -  240万円
                         = 560万円

税金だけを支払えば
700万円残るわけです。

しかし、節税のために
経費を使えば使うほど
税金は減るけれど
残るお金も減ってしまいます。

税金は300万円から270万円、240万円と
減りますが
残ったお金も700万円から630万円、560万円
と減るわけです。

つまり、

節税を考えず税金を支払う方がお金が残ることもある

ということです。

全てがこの例ではないですけど、
税金を払ってお金を残す
こともできますよね。

まとめ

「節税になりますよ」

そんな誘惑のもとに
お金を使ってしまっていること
ないでしょうか。

お金を使わず税金を減らす方法も
ありますが、
無駄にお金を使って節税を
するぐらいなら
税金を支払った方が
お金が残りますよ。

【編集後記】

数字の計画を立てている
お客さまであれば
税金を支払ったときに
残るお金の見込額も
確認しています。

そのため
決算での方針の決定も
立てやすいですね^^

【昨日の1日1新】

・金融機関のとある支店2ヶ所
・楽甘舎
・Chrome拡張LINE

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村