画面を広げるだけで貢献度アップ。

モニタが大きいとやはり便利ですね。

20171129_1

旧ノートPCの画面を広げてみました

今日から週に1日だけですが、
2人体制で仕事をすることに
なりました。

そこで
以前、使っていたノートPCに
モニタとキーボード、マウスを
つなげてデスクトップのよう
使って頂くことに。

以前のノートPCは
画面が10インチととても小さくて
見づらく、
ノートPCとモニタのデュアルモニタ
にするにしても
左右の画面の大きさの違いで
やや使い辛い。

それならばノートPCの画面を
当てにせずモニタ画面だけに
したほうがいいのではと、
実際に設定してみると
新しいPCに生まれ変わったみたいに
使い勝手が良くなりましたね。

画面の大きさの違いです。

20171129_2

画面を広げるだけで貢献度アップ

今回行ったことは、
ノートPCの画面を広げるため、
キーボードをつなげて、
ノートPCの画面を閉じても
スリープ状態にならない電源の
設定をしただけです。

でも、画面を広げるだけで
ノートPCがとても
使いやすくなって
貢献度がアップしましたね。

画面を広げることで
貢献度がアップするというと
仕事でも同じじゃないでしょうか。

自分が見ている世界の
画面の大きさをいかに広げるかで
貢献度って変わりますよね。

税理士だからといって、
お客さまの数字だけに向き合って、
決算書を作って税金の計算をする。

それだけより、
もっと画面を広げてみる
ことで貢献度もアップします。

お客さまの数字ではなく
お客さまの経営に向き合うよう
見つめる画面を広げてみる。

店舗別や商品別の売上、利益が
分かるような経理の仕組みを
導入する。

お客さまの業務のやり方や
経理業務の効率化の提案が
できないか。

経営者や従業員さんが
もっと会社や個人のお金の
ことに詳しくなることで
仕事へのやる気がアップしたり、
安心感が高まらないか。

画面を広げてみることで
気付きが変わり、
行動することも変わる。

結果的にお客さまへの
貢献度もアップしますよね。

まとめ

今見ている画面より
もっと画面を広げて
見ることができないか。

視野を広げる意識を
持っておきたいですね。

【編集後記】

週に1日だけでも
2人体制で仕事をする。

これだけでも
考えることは一気に
増えますね。

データやスケジュールの共有、
メッセージ手段はどうするか。

でも、
仕組みを整えることが
より効率的な業務のやり方を
考えるきっかけにもなりそうです^^

さらに
お客さまへ提案にも
つながりそうですね。(^^)

【昨日の1日1新】
・Googleカレンダーの共有

【昨日の1日1捨】
・事務所にある不要書類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村