マウスを使わないPC操作術。Windowsで間違ったらショートカットで元に戻しましょう。

一度覚えると楽ですよ。

20160908

操作の間違いに気付いたらどうしていますか?

PCを操作していると
間違うことありますよね。


ExcelやWord、PowerPointなど
を使っていると、

  • 削除するつもりのないものを削除してしまった
  • 間違った入力をしてしまった
  • 図形や画像を別の場所に移動させてしまった

など、
元に戻したいとき
ありますよね 。


こんなとき
どうやって修正していますか?


削除したものを
一からもう一度入力し直す。


間違った入力を一旦削除して
再度入力する。


別の場所に移動させてしまった
図形をまた手で元に戻す。


こんなことしていませんか?

間違ったいち早く元に戻るショートカットがあります

WindowsのPCを使っているときに
間違った操作をしてしまった。


そんな時に便利なショートカットキー
があります。

「Ctrl」+「Z」(元に戻す)

です。

あっ、間違った・・・。


そう思ったら、ひとまず

「Ctrl」+「Z」(元に戻す)

を押してみてください。

一瞬で元に戻すことができます。


このようなExcel表を見ていて

20160908_1

間違ってある行を削除してしまった

20160908_2

それでも焦らず
「Ctrl」+「Z」(元に戻す)
です。

20160908_3

元に戻りましたね。

「Ctrl」+「Z」(元に戻す)


これはWindows共通の
ショートカットなので、
ExcelやWord、PowerPointだけでなく
他のソフトでも利用できます。


Evernoteでも
GoogleChromeでも。


ブログを書くときに使っている
WindowsLiveWriterでも
よくこのショートカットキーを
使っています。


便利なので、
是非使ってください。


一つだけ前に戻って
元に戻すだけでなく
「Ctrl」+「Z」(元に戻す)
を繰り返して押すことで
さかのぼって
前の操作に
戻ることもできますよ。

「元に戻す」したことを「やり直す」こともできます

「Ctrl」+「Z」(元に戻す)


で元に戻したけど、
戻す必要がなかった。


こんなこともありますよね。


そんな時は
「Ctrl」+「Y」 (やり直し)
というショートカットもあります。


元に戻した操作自体を
やり直してくれます。


先ほどのExcelも
「Ctrl」+「Y」 (やり直し)
で売上の行を削除した状態に
戻りました。


20160908_4

まとめ

WindowsPCなら
間違った操作をしてしまっても
焦らず
「Ctrl」+「Z」(元に戻す)
で戻りましょう。


【編集後記】

ショートカットキーを
覚えるコツは1つ1つ
毎日繰り返し操作して
体で覚えることです。


次は何の
ショートカットキーに
しましょうか(^^;


【昨日の1日1新】

・MISOCA→弥生→freeeへの取込み
・MFクラウド給与を試す
・マールブランシュころちょぼカステラ


【昨日の1日1捨】

・自宅に何故か残っていた古い領収書など
(事業に関係ないもの)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>