マウスを使わないPC操作術。WindowsPCで目的地に素早く到着する2つの方法。

移動時間の短縮です。

20160802

目的のフォルダやプログラムを探す時間はもったいない

PCを操作していて
もったいないなぁ、
と感じることは、
目的のフォルダや
プログラムを探し続ける
ことです。


あのプログラムはどこ?


あのフォルダはどこ?


と、PCの中の
あっちをクリックしたり、
こっちをクリックしたり
それだけで時間が
過ぎていきますよね。


目的のフォルダやプログラムを
探す時間はもったいないです。

WindowspPCで目的地に素早く辿り着く2つの方法

WindowsPCを使う場合であれば
目的のフォルダやプログラム、
つまり目的地に素早く辿り着く
オススメの方法が2つあります。

1.エクスプローラをショートカットキーで立ち上げる

PCに接続したUSBメモリや
DVDやCDのメディアの中身の
フォルダやファイルを見に行くとき
どういう操作をしますか?


スタートメニューから
エクスプローラを立上げてクリックする、
というパターンが多いのではないでしょうか。


あとWindows8になって、
スタートメニューがどこか分からず
エクスプローラの立上げ方も
分からない、
そんなケースもあるかもしれません。


これからはこのショートカットキーを使ってください。


「田(Windowsキー)」+「E」


※「田(Windowsキー)」はキーボードの左下あたりにあります。


ショートカットキーでエクスプローラを
一発で画面を立上げることができます。

20160802_1

2.よく使うフォルダはショートカットで立ち上げる

「田(Windowsキー)」+「E」
を使ってエクスプローラを立ち上げて
目的のフォルダを探してもいいのですが、
よく使うフォルダがある場合は、
別の方法もあります。


デスクトップにその目的のフォルダの
ショートカットを置いておきます。


そのショートカットを
ショートカットキーで
一発で起動する方法です。


こちらの記事で設定方法を紹介しています。

PC操作を早くするために。Windowsでプログラムを開くショートカットキーを設定できますよ。
PC操作を早くするためには、ショートカットキーの習得は欠かせません。 決められたショートカットを覚える以外にも、Windowsでは自分でシ...


私の場合は
PCの中に用意した「JOB」というフォルダに
仕事に関する全てのデータを格納しています。


その「JOB」フォルダへのショートカットを
PCのデスクトップに置いてます。


仕事をするときにはこのフォルダを
自分で設定したショートカットキーで
開けて作業します。


「Ctrl」+「Alt」+「J」と押せば
仕事用の「JOB」フォルダが立ち上がり、
「Ctrl」+「Alt」+「P」と押せば
よく使うプログラムばかり入った
フォルダが立ち上がります。


20160802_2

あとは素早く必要なフォルダや
プログラムに辿りつく操作を
するだけです。


こちらも過去に操作方法を紹介した
記事があります。


WindowsPCで目的のフォルダに素早く移動するコツ。マウスよりキーボード操作で。
目的のフォルダへ素早く移動できればWindowsPCの操作が早くなります。

まとめ

毎日、何回も行う操作の時間を
短縮することで
大きな時間が生まれます。


1つ1つできることを
増やしていきましょう。


【編集後記】

昨日からは二人の息子とも
元気になったみたいで
保育園でハッスルしてたようです。


晩ご飯を食べたら二人とも
そのまま就寝していきました(^^;


子供って1日1日、
精一杯過ごしていますよね。
負けずに1日1日を精一杯
過ごしたいものです(^^)


【昨日の1日1新】

・あるソフトのデモを事務所で実施してもらう


【昨日の1日1捨】

・自宅書棚の書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>