問題にぶつかったらすること。シンプルにしてから掘り下げる。

壁にぶつかったら
できることから
見つけていきましょう。

20160925

何が正解かは分からない

仕事柄、相談を受けることが
少なくありません。


さらに相談の種類にも2つあって、
正解がハッキリしているもの
もあれば
正解が分からないものも
あります。


正解が分からないものというのは
相談する方の考え方次第で
選択肢が変わったり、
正解が1つと限らないもの
だったりします。


じゃあ、
正解が分からない相談が
あった場合どうするかです。


「分からないので
自分で決めてください」


そう言えば簡単なのかも
しれませんが、
なかなかそんなことは
言えないですよね。


こんな時には
こちらからも質問をさせて頂き
一緒に考えます。


「なぜそれを解決したいのですか?」

「もし○○だったらどうですか?」

「A以外にBもありますが、
Bの選択肢はありますか?」

質問をしながら一緒に考えることで
方向性が決まることも多いですね。

問題にぶつかったらすること。シンプルにしてから掘り下げる。

正解が決まっていない
問題にぶつかると
悩みますよね。


人に相談して解決する
方法もあります。


ただ、人に相談したから
といった解決できるかは
分かりません。


問題にぶつかった、
そんな時に解決するための
1つの方法があります。


「シンプルにしてから掘り下げる」
という方法です。

1. 問題をシンプルにする

問題にぶつかったときに
まずその問題をシンプルに
していきます。


「飲食店で売上が低迷している」


こんな問題にぶつかったとき
どうしますか?


どうすれば売上が上がるのか?


アイデアを出すことを
はじめてしまいませんか?


DMを作る、
ホームページをリニューアルする、
メニューを見直す、
いろんなアイデアが出てきますよね。


でも、
アイデアを出す前にすることは
問題をシンプルにすることです。


売上が低迷している原因が、
客数が少なことなのかか
客単価が引くいことなのか
リピート率が低いことなのか
どこにあるのかを確認すること。


客数が足りない、
ことが分かれば解決する問題は
「客数を増やすこと」
になりますよね。


「売上を増やす」から
「客数を増やす」というように
問題をシンプルにします。

2. シンプルにした問題を掘り下げる

問題がシンプルになれば、
そこから問題を掘り下げます。


「客数を増やす」ためにできる
アイデアを考えていきます。


・DMを作って配る
・ホームページをリニューアルする
・口コミを依頼する
・メディアに取り上げてもらう


あくまで客数を増やすために
アイデアを考えるので、
客単価を上げるための
メニューを見直す、
という解決策については
考える必要ありませんよね。


出てきたアイデアについても
客数は増えるか?の視点で
考えていきます。

ホームページのリニューアルも
客数が増えるかどうかの視点で考えると
リニューアルした方がいいのか
リニューアルしない方がいいのか
など判断することできますよね。


問題をシンプルにしてから
であれば
その問題を掘り下げて
考えることができます。

まとめ

問題にぶつかると
どうしても精神的に
焦りや不安の意識が
先に来てしまいますよね。


でもそうなると
問題を解決するアイデア
も浮かばなくなってしまいます。


問題をまずシンプルにすることで
焦りや不安を減らすことも
できるでしょうし、
それから問題を掘り下げて
考えるようにしましょう。


【編集後記】

昨日は家族4人で
天保山の
レゴランド大阪へ。


ポケモンGOの聖地、
西の天保山の様子に
妻も驚いていました(^^)


前からくる歩きスマホの人を
避けて歩くゲームも
楽しんできました(^^;


【昨日の1日1新】

・トルコ料理ブッフェ Bab-ul Hayat
・とある会でのスピーチ


【昨日の1日1捨】

・自宅にある書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村