自分だったらする?相談を受けるとき、提案するときに気を付けること。

どんな基準で考えますか。

20170728

その相談や提案、自分だったらする?

お客さまと打ち合わせをすると
税金のこと以外にもいろんな
相談を受けます。

社員さんのこと、
営業のこと、
サービスや商品内容のこと。

こちらからも
税金に係わること以外にも
いろんな提案をします。

会社や事業の利益につながること、
社員さんのためになりそうなこと、
経営者個人のためになりそうなこと、
将来に向けて役に立ちそうなこと、
業務の効率に関すること。

内容はバラバラですけど
これらのことを考えるときの
基準があるんです。

それは

自分だったらするか?

という基準です。

相談を受ける、提案するときに気を付けること

相談を受けるとき、
提案するときの一つの
基準として

自分だったらするか?

を自分に聞いて判断してみる。

この判断を一つ入れるだけで
提案することや
相談に対する答えも
変わってくると思うんです。

自分でもやってみたいと
感じるようなことなら
自信を持ってオススメ
できるでしょうし、
自分がやりたくないと
感じるものなら提案することも
なくなります。

提案するというより
紹介はするけど、
〇〇という理由で
オススメはできません。

なんてお伝えすることにも
なります。

相談を受けたときも、
自分が同じ立場だったら
どう考えて、
どう行動するか、
で考えてみる。

そしてその考えたことを
伝えてみるということです。

たまに、
提案を受けたり、
聞いたときに

「それ、自分だったらやりますか?」

と聞きたくなる
こともあります。

もし自分ならやらない、
ことなら提案しない方が
いいんじゃないかと思います。

まとめ

相談を受けるとき、
提案するときに

自分だったらどうする?

で考えてみる。

その考えを相手に押しつける
必要はありませんが。

そう考えることで
判断に必要な情報が足りなければ
確認するでしょう。

そして、自分だったら、
で判断したことであれば
相手に対する伝え方も
変わるのではないでしょうか。

この考え方が絶対いい!
というわけでもないんですけど、
こんな判断をしています、
というお話しでした。

【編集後記】

昨日は保険会社の方が
来られての打ち合わせ。

保険商品もいくつか紹介
頂いたのですが、
必要かなと感じるものもあれば、
それは自分だったら
要らない、と感じるものも
ありました。

独立してよかったことの一つは
自分で判断したことを
人に伝えることができる、
ことですね^^

【昨日の1日1新】
・トゥモローランド サロン ド テ

【昨日の1日1捨】
・PC内の動画データをDropBox(PCと非同期)へ待避

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>