どんな環境でスタートする?税金だけじゃなく、お金の仕組みのサポートも。

スタート環境で変わるものです。

20180611

長男の自転車デビュー

先週末、
今月誕生日を迎える
長男のために自転車を
購入しました。

長男にとっては
人生初の自転車、
お店に行って
どんな自転車に乗りたいか、
自分で決めてもらいました。

自分の愛車はやはり
自分で決めたいものですよね。

で、早速、その日から
公園での自転車練習が
スタートしました。

もともとペダルのない
ストライダーに乗っていたので
補助輪なしで練習しましたが、
数メートルなら自分で走れる
ようになってきました。

今後が楽しみです。

ちなみに、練習は
妻が付きっきりで
ビシバシ鍛えてくれているので、
私はもっぱら次男と滑り台などで
のんびりしてます(^^;

大人のデビューはどんな環境でスタートする?

子どもの自転車デビューに限らず
大人もデビューすることありますよね。

例えば、
個人事業の開業だったり、
初めての会社設立での事業スタート
だったり。

こんなスタートを切るとき
どんな環境を整えますか?

事業の開業や
会社設立での事業スタート。

まずは税理士と顧問契約 して、
税務署などへの必要手続きを行い、
事業や会社を運営する上での手続きや
税金計算を行ってもらう。

よくあるパターンですし、
税金に関することは
サポートを受けて
本業の事業に集中することも
必要ですよね。

でも、それ以上に
必要なことがあります。

それは、

お金の仕組みを理解するサポートを受けること

です。

そもそも会社や事業の
お金の流れはどうなっていて、
やろうとしている事業を
運営するために毎月必要な売上は
いくらになるか。

税理士と契約したからといって
こういったお金の仕組みまで
教えてもらえるケースって
とても稀なんです。

もちろん経営者自身がお金の流れは
バッチリ理解している、
そんな方なら心配いりません。

けれど、
スタートを切るときに

事業のお金の流れを把握していて
何をどうすれば利益がどう変わるか、
税金や借入はどこからどうやって払うか、

こんなことを把握しているか、
まったく理解していないか。

どちらの方が事業も
うまくいくでしょうか。

利益トントンじゃなく必要な利益を目指す

事業や会社を始めたばかりの方から、
よくこんなことを聞くことがあります。

最初なんで利益が出なくてもいい、
社長である自分の給料は出せなくても
そのうちもらえたらいい。

要は利益はトントンでよくて、
自分の給料は二の次でもいい
ということです。

でも、
利益トントンで
自分の給料はなしでいい、
という場合の必要な売上と

利益をしっかり確保して、
自分も必要な給料をもらう場合の
売上は大きく変わりますよね。

売上目標をどこに置くかで
どんな仕組みで、
どんな体制で
どんな営業をして
といったことも変わります。

スタートを切るときこそ
お金の仕組みが理解できるよう
サポートを受ける、もしくは
自ら学んでおきましょう。

【編集後記】

税務顧問だけの契約の
お客さまであっても
一緒に事業のお金の構造を確認して、
お金を残すための目標売上を
確認するようにしています。

目標がはっきりすれば
何をしないといけないかも
はっきりしますしね^^

【昨日の1日1新】

・こがねむしクラブ Excelフォーマット

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村