使いやすい!と、税理士が気に入って使っている文房具

個人で事業を始めると、仕事に必要な文房具はもちろん自己負担です。会社が用意してくれる訳ではありません。

自分で負担するのであれば、少しでも便利で使いやすいものを選びたいものです。

20141204_002332304_iOS

気に入った文房具だと仕事が捗る!

文房具売り場を見かけるとついつい何か新しい便利なものがないか探してしまいます。

小学生の頃から文房具屋さんに行くのが楽しみでしたので、今もその気持ちが残っているんでしょうね。

便利で気に入っている文房具を使うと仕事も気分良くできます。それが業務効率を良くしてくれるのであれば仕事も捗ります。

そこで私が気に入って使っている文房具を紹介いたします。

税理士業務を共にする仲間たち

今年事務所を開業してはじめて使い始めたのがこの仲間たちです。

☑ノック式蛍光ペン

税理士の業務ではよく蛍光ペンをよく使います。
お客様からの資料のコピーで重要な金額のところにマーカーしていくのです。

しかし、これまでの蛍光ペンというと、キャップを外して反対側に取り付けて使うというのが常識でした。
作業しているうちにキャップが外れて、そのキャップを捜したりするのは時間がもったいないですよね。

このペンではその不便さが解消されてます!
仕事中に便利になったと感じる一品です。

☑モレスキン ノートパッド

お客様との打ち合わせに使っています。
1枚ごとに取り外しできて、パンチ穴があいているのでメモが終わればすぐお客様ごとのファイルにとじることができます。

1枚ずつ取り外しできるものにレポートパッドがありますが、こちらはパンチ穴がなくファイリング前にパンチする必要があります。

こちらだと出先でメモしてもその場でファイリングできるので事務所に戻って書類を整理する手間が省けます。

難点は値段が高いことです。もっと安くで同じような商品があればいいのですが、まだ見つかっていません。

☑モレスキン ノート

こちらは自分自身のメモ用に使用しています。
人前でメモする機会も多いのですが、どんなノートを使っているかって相手からも見られていますよね。
どこかの会社からもらったノートなどは使いづらいですし、こちらだとバンドや付箋もあるので実用的です。

モレスキンはAmazonでも在庫切れになっていることが多いので文具売り場で探す方が良いかもしれません。

そして、こちらは勤務時代から自己負担で購入して使用しているものです。

☑多機能ペン ジェットストリーム4&1

何よりも書き心地がなめらかで使いやすいです。
書いた文字が綺麗に見え、なんとなく字が上手になった気分にもなれます。

ジェットストリームは気に入っておられる方も多いですが、さらにこちらだと4色ボールペンとシャープペンが一体なので1本あれば色々な使い方ができます。
他にペンを持たなくていいのもポイントです。

まとめ

より便利で使いやすい文房具がないかと考えると、必然的にメモの取り方や資料の書き方、資料の保管の仕方などを考えることに繋がります。
むしろ手書きじゃなくExcelを使った方がいいのでは、と業務の効率化を考えるきっかけになります。

一度、今使っている文房具を見直してみては如何でしょうか。

——————————————————————–

編集後記

我が家の年賀状は毎年、妻がデザインを担当し、
私が年賀状ハガキへのデザインの印刷を担当しています。

既にデザインが完成したので、
早く印刷工程に移って準備しないといけませんね。

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>