「強み」は他との比較で作らない。「何ができるか」で考える。

比較じゃないオリジナルの強みは何ですか?

20161117

「どこよりも低価格!」が強みになりますか。

「どこよりも低価格です」

「他店の価格と比べてください」

モノを売ったり、
サービスを提供する場面で
低価格をアピールするケース
ありますよね。

この低価格を強みにする方法は
簡単なので採用しやすいです。

値段を他店より下げる、
だけですから。

それによって
一時的に成功するかもしれませんが、
ライバルが値下げをしてきたら
どうでしょうか?

途端に強みではなくなります。

さらに値下げで対抗しても
いいかもしれませんが、
利益がなくなり、
お金も残らなくなりますよね。

「強み」は他との比較で作らない。「何ができるか」で考える。

「どこよりも低価格!」のように
「強み」を他と比較したものに
しないほうがいいです。

つまり、
自社や自分の「強み」を
他との比較で作らないこと。

比較ではなく
「何ができるか」
で考えることです。

どんなこだわりを持って、
どんな技術やノウハウが
あって、
どんな姿勢で
「何ができるか」
を明らかにすること。

他と比較しないことで
オリジナルの強みが
出てくるはずです。

自社や自分の過去との比較ならok

他との比較ではなく、
自社や自分の過去との
比較であれば
話が変わります。

こんな強みをもとに、
5年前に比べて
これだけお客様が
増えました。

○○分野に特化した商品の
売上高が前年比250%に
なりました。

といった比較であれば、
その強みを引き立てますし、
比較対象が変わることも
ありませんよね。

まとめ

他と比較したものではない、
オリジナルの強みを
考えてみませんか。

【編集後記】

ある方から
「強み」を教えて欲しい、
と聞かれて、
その答えを整理していました。

他との比較しての強みは
自分が判断することでは
ないですよね。

あくまで相手が他と比べて
判断することですね。

【昨日の1日1新】
・プロビオヨーグルト R-1ドリンクタイプ

【昨日の1日1捨】
・PCの不要プログラム

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>