マウスを使わないPC操作術。画面の切替えのはやさが大切。一瞬でデスクトップを表示する。【Windows編】

個人的に超定番のショートカットキーです。

20160820

切替えのはやさは大切

「切替えのはやさ」


色々な場面で求められますよね。


オリンピックでも
準決勝で負けた選手が
そこで落ち込まずに
切替えを早くして
3位決定戦で勝って
銅メダルを獲得する!


今回のリオオリンピックでも
日本選手のそんな活躍も
多いですよね。


決勝まで勝ち進んで
金メダルや銀メダルを
獲得することも
素晴らしいです。


けれど、一度負けても、
切り替えを早くして
そこから勝ち取った
銅メダルもとても
素晴らしいなぁと感じます。

PC画面をデスクトップ表示に一瞬で切替えるショートカットキー

PCを使う時でも
「切替えのはやさ」が
大切です。


PCを使っていて、
フォルダやプログラムを
たくさん立ち上げて
こんな画面になること
ありませんか?


20160820_1


WindowsPCで
こんな画面から一瞬で
デスクトップ画面を
表示させるショートカットキー
があります。


「田(Windowsキー)」+「D」


※Windowsキーはキーボードの
左下あたりにあるこちらです。


20160820_3


このショートカットキーを押すと
一瞬でデスクトップ画面に戻ります。


20160820_2


デスクトップにある
作業中のファイルや
プログラムをすぐ
起動させること
できますよね。


デスクトップ画面に戻すことで
頭の中も一旦スッキリさせる
効果もありますね。


税理士の仕事をしていて
お客さまにお伝えすることも
多いです。

フォルダ表示やプログラムを一瞬で閉じるショートカットキー

デスクトップ画面に一瞬で戻る
ショートカットキーと組み合わせて
使いたいのがこちら。


「Alt」+「F4」のショートカットキー


こちらは
開いているフォルダやプログラムを
一瞬で閉じてくれます。


フォルダやプログラムが数多く
立ち上がり過ぎて画面が一杯になったら
不要なものから
「Alt」+「F4」
で素早く閉じていきましょう。


こちらの記事でも紹介しています。


まとめ

「田」+「D」(デスクトップ表示)


「Alt」+「F4」(フォルダやプログラム終了)


WindowsPCであれば
こちらのショートカットキーを
使って切替えのはやさを
実現してください。

【編集後記】

切替えのはやさ、
と言いつつも
オリンピックを見始めると
なかなかテレビの前から
離れることできませんね(^^;


【昨日の1日1新】

・Facebookのアプリ設定
・モスバーガー ネット注文
・こくちーずイベント登録


【昨日の1日1捨】

・あるメルマガ配信停止

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村