貢献につなげるため。経験したら伝える、発信するスタンス。

伝えたり、発信することで損すること、ありますか。

20170125

同業者の方でもオープンに伝える

昨日は同業者の方とランチを
ご一緒させて頂きました。

やはり同業者の方との話の場合、
これからのビジネスをどう進めて
いくといいのか。

そんな話になることが多いですね。

昨日の方は今後どうやって独立するか、
そんな話にも及んだので、
私自身のこれまでの経緯や
今だったらこうしていた
といったことをお伝えしました。

今後、ライバルになるかも
しれないからといって
経験したことを伝えない。

そんなことはせず、
経験したことは可能な限り
包み隠さずオープンに伝える。

その話を役立てて頂ければ
こちらも嬉しいですし、
何らかのフィードバックを
頂けるとかもしれませんよね。

貢献につなげるため。経験したら伝える、発信するスタンス。

自分が経験したことを
誰かに伝えたり、
発信したりすることは
相手にとってプラスに
なるだけなく、
自分にとっても
プラスになります。

自分が経験して苦労した
ことがあれば、
それを伝えて同じ苦労を
しなくて済むようにする。

自分が経験して良かったこと、
幸せに感じたことがあれば
それを伝えて同じような
喜びを味わってもらう
ようにする。

経験したら伝える、発信する。

そうして誰かに貢献すること。

これが仕事の基本でもあるのでは、
感じます。

伝える相手がお客様だったり
社内の先輩や後輩、
同業者だったり、
これからお客様になる可能性のある
見込客の方だったり。

経験したことをどれだけ
伝えて発信するか。

伝える、発信する量が
貢献の大きさに比例しますよね。

まとめ

経験したことを隠さず伝え、
発信するスタンスは
人に対する貢献になります。

その貢献が自分や自社の
価値につながるのでは
ないでしょうか。

【編集後記】

伝えること、発信することは
何もブログに限ったものでは
ないですよね。

人に会って話すこと、
セミナーで話すこと、
本や記事を書くこと
伝える、発信するための
行動を積み重ねたいですね。

【昨日の1日1新】
・デルの24インチモニター

【昨日の1日1捨】
・事務所の不要書類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>