時間の大切さ。お金より大切と考えてみましょう。

改めて感じました。

20160401

体のしんどさよりも辛いもの

先日、不覚にもインフルエンザを
発症してしまいました。


インフルエンザになって
何が辛かったことというと
体のしんどさ
ではありませんでした。


辛かったことは2つあって
1つは家族への感染リスクが
生まれることです。


幸い家族への感染はなく
ほっとしましたが、
生活を共にする家族は
感染のリスクにさらされます。


マスクや寝室を分ける、
定期的な換気などで
乗り切りました。


もう1つは時間を失ったことです。


横になって休んでいる間は
ただただ時間が減っていきます。


何もしないで時間が過ぎていく
ことは苦痛でした。


もともとの予定をキャンセルして
自分の時間はもとより
お客さまの時間も使って
しまったなぁと。

時間はお金より大切と考える。

体調不良になって強く感じた
時間の大切さ。


やはり
時間はお金よりも大切だと
考えました。


減ることがあっても
増やすこともできるお金。


減る一方でしかない時間。


そう考えると
判断基準や行動が変わります。


お金を出して投資してでも
時間を確保することを優先する。


効率化や生産性の向上に
対する意識を高める。


時間を有効に、大切に使うためにも
自分自身や従業員の体調管理に
気を配る。


家族との時間を確保する。


時間はお金より大切だと考えると
変わりますよね。

経営でも時間の大切さを意識する

経営においても効率化や生産性
アップを掲げることが多いです。


けれど、
実態はそうでないことも
多いですよね。


会議の時間が長かったり、
効率化よりも売上重視の
風土があったり。


もっと時間にこだわる
経営があってもいいはずです。


残業せずにこれまでと
同じ仕事をすることで
手当が出る。


これまでと同じ時間で
売上、利益を増やせる方法
がないかを考える。


これは一例ですが、
時間の大切さの意識を
経営に取り込みたいですね。

まとめ

時間はお金より大切と
と考えてみましょう。


それだけでも判断基準や
行動が変わります。


【編集後記】

まだまだ時間に関する意識が
足りないところがあるので
時間にこだわらないと
いけません(^^;


【昨日の1日1新】

・ATMでのペイジー支払い


【昨日の1日1捨】

・PCの不要ソフトのアンインストール
※連日減らしています。

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>