仕事をする上で意識する3つのこと。これで信用を積み重ねる。

なるほどと思います。

20160716

名言を毎朝配信してくれるサービス

このブログでも
名言と言われる
言葉を取り上げることが
あります。

過去と他人より変えられる未来と自分に目を向ける。
過去と他人は変えられないと考えると楽になります。
小さいからこそスピード感と集中をメリットに。「小国寡民(しょうこくかみん)」
小さいからこそできるメリットを活かすべきです。 ※海に浮かぶヨット。小さいからこそ自由に動けます。


短い言葉の中に
深い意味があり、
相手をハッとさせる力
がありますよね。


それでいて
長い間、語り継がれる。


自分もそんな言葉を
残してみたいものです。


ちなみに、
どんな時に名言に出会うか
というと、
本を読んだときはもちろん、
こちらのサービスで配信されて
出会うケースもあります。


check★pad


もともとToDoリストなどを
管理するサービスなのですが、
設定することで、
ToDoリストの内容を毎朝
メールで配信してくれます。


その中で名言も一緒にメールで
配信してくれるんです。


ToDoリストは管理していませんが、
名言のメール配信にのみ
使っています。

仕事をする上で意識する3つのこと

最近、このチェックパッドで
配信された名言で
気になったものがこちら。

信用とは人に好かれること、約束を守ること、人を儲けさせること(本田宗一郎)


自動車メーカーの創業者である
本田宗一郎さんの言葉です。


この言葉で表される
信用を積み重ねることが
仕事をする上では欠かせません。


じゃあ、どうやって
信用を積み重ねるか。


この言葉の
私なりの解釈はこうです。

人に好かれること

人に対して好意を持っているか、
敵意を持っているかで
行動が変わりますよね。


こちらが同じ行動をしても
相手が好意を持っているか、
敵意を持っているかだけで
受け取り方が変わります。


好意を持ってもらった状態であれば
上手くいくことも多いです。


逆に敵意を持たれていいこと
はないですよね。


好意を持ってもらう、
つまり人に好かれるために
相手のことを考える必要が
あります。


どうすれば相手に貢献できるか、
相手の立場に立って考えることが
信用に繋がります。

約束を守ること

約束を守るためには
約束をしなければいけません。


いつまでに○○をします、
いつ□□に行きます。


でも、こんなケースも
あります。


そのうち○○しておきます、
行けたら行きます。


こういう約束のようで、
約束ではない
言葉が出てくることがあります。


そもそも約束ではないので、
守ってくれるかどうか
もあいまいですよね。


約束を守るためには、
まずは守る約束をする
必要があります。


そしてその約束を守る、
有言実行が大切ですよね。

人を儲けさせること

「人を儲けさせる」
といっても
直接的に売上や利益に
繋がることだけで
じゃないはずです。


例えば、
相手の時間を短縮させることも
相手の儲けに繋がります。


電話じゃなく
メールで済むことなら
メールで済ます。


相手の業務の時間短縮に
なるようなことを提案する。


こういったことも
儲けさせることに
繋がります。


儲けを幅広く捉えて
おきたいですね。

まとめ

「人に好かれているか」

「約束を守れているか」

「人を儲けさせているか」


信用を積み重ねるためにも
自分の仕事でできているか
常に確認しておきたいですね。

【編集後記】

新幹線に乗るなら
EXPRESS予約が便利でお得だよ、
最近、教えてもらいました。


早速、対応しているカードの
オンライン入会手続をすませました。


行動範囲を広げて
新幹線に乗る機会も
増やしたいですね(^^)


【昨日の1日1新】

・Facebookグループの作成
・あるカードのオンライン入会手続
・キットカット オトナの甘さラズベリー


【昨日の1日1捨】

・自宅書棚の雑誌

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>