想定外を経験して、想定外で終わらず、想定外を減らす

交差点は要注意ですね。

20180219

想定外のことが起きました・・・

昨日は休日出勤をして
事務所での仕事でした。

ですが、出勤途中に
想定外の出来事に
遭遇しました。

事務所近くの
細い道の交差点を
通過しようと
したところ。

横からバイクが
飛び出してきました。

向こうには一旦停止の
標識もあったのですが、
速度を落とすどころか
交差点に向けてなぜか
スピードアップ。。

こちらの自転車の後輪と
バイクが接触して
しまいました。

自転車の後輪とスタンドは
壊れたものの
こけたりすることなく
体が無傷だったことが
何よりもの救いでしたね(^^;

想定外を経験して、想定外で終わらず、想定外を減らす

想定外のことを
経験したとき、
その後にどんな行動を取るかで
変わることありますよね。

今回の事故であれば、

「こちらの想定外に飛び出してきた相手のバイクが悪い」

そう考えてしまえば、
それ以上、思考が停止
してしまいます。

たまたま運が悪かった、
でいいかというと
違うのかなと。

今回の事故を受けて、
交差点に入るとき、
相手が一旦停止をする側
だったとしても、
それを見逃すかもしれない。

速度を落とさずに
交差点に入ってくるかも
しれない、
と意識するようにしよう。

想定外では終わらず
次回からは想定内にできれば、
対処の方法も生まれるわけです。

交差点に入るときには
相手が止まりそうかどうかを
確認してから入る。

相手は一旦停止のラインで
止まるだろう、
という推測には頼らない。

事故の可能性は
グッと減らせますよね。

想定外は減らしたいものです。

事業における想定外

事業においても
想定外のことが起きた。

そう感じることが
起こったりするものです。

主要な取引先から突然
契約解除の連絡を受けた。

頼りにしていた将来の幹部候補
の社員から退職の申し出を受けた。

こんなときに
想定外のことだからで
片づけるのか、
想定外のことが起きたから
今後どうするかの
対策を考えるのか。

その後の対応で
大きく変わりますよね。

想定外のことが起きたら
想定外で片づけずに、
想定内にするには
どうすればいいか。

想定外を減らす
積み重ねを
したいものです。

【編集後記】

今年は本厄の年なので
今月の頭に厄除け参りに
行ってきましたが、
早速守ってもらえた
みたいですね^^

やわたのはちまんさん
(石清水八幡宮)
ありがとうございます^^

【昨日の1日1新】
・Everclip2
・KindleハイライトとEvernoteでの読書メモ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村