「重要だけど緊急じゃない」は環境の力で「緊急」にする。

毎日、毎月、発進する環境を作る。

20180512_0

緊急じゃなければやらない

自慢じゃありませんが、
緊急じゃなければさぼる・・・。

そんな自信はあります・・・。

筋トレ・・・
毎日の片づけ・・・
など続けようと思ったことは
何度もありますが、
なかなか続かないものですね。

どちらも
その日にやらないといけない。

そんな緊急性がないので、
また明日でいいか・・・、
となってしまいます。

で、明日になれば
それをするかというと
また明日でいいか。

そして続かなくなってします。

そんな負のスパイラル
ないでしょうか。

私はよくあります。。

「重要だけど緊急じゃない」は環境の力で「緊急」にする。

この毎日向き合っているブログ、
毎日更新しているから
更新を続けることが
できています。

ブログって
もともと個人の日記
として生まれたもの。

そういう意味では
今日書かなくても
問題ないと言えば
問題ないですよね。

でも、
ネットの世界で
発信することは
とても大切。

つまり、

「重要だけど緊急じゃない」

ことなんです。

緊急じゃないから
好きなときにやろう。

という方針だと、
私の場合、ブログの更新も
すぐに止まってしまう
自信があります。。

だからこそ、

「重要なこと」は

環境の力で

「緊急」なことに

しています。

毎日更新することを
前提に人からブログの
書き方を教えてもらう。

ブログで
毎日更新することを宣言して、
毎日更新している日数も書く。

楽なことに流れてしまうのを
防ぐ仕組みを作るわけです。

計画を作って毎月、数字に向き合う機会を「緊急」にする

経営をする
場合であれば、
計画を作って、
毎月、予算と実績の
数字に向き合うことも

「重要だけど緊急じゃない」

ことです。

別に毎月、予算と実績の
数字に向き合わなくても
経営をすることはできますし、
仕事が急になくなるわけ
じゃないですよね。

でも、
計画で明確な目標がなければ、
目標と実績の差を毎月
確認していないければ。

思っている売上を
達成できない、
思うような売上になったのに、
利益が残っていない、
お金が残っていない、
そんなことになったり
するものです。

理想の売上や利益を確保し、
お金をしっかり残したい。

そのためにも
外部の人に頼んで
計画を作る機会、
毎月数字に向き合う時間
を強制的に作る。

環境の力で
毎月行う「緊急性」のある
時間を確保してみるのも
一つの手ですよ。

【編集後記】

昨日の大阪の難波で
最後の仕事を終えました。

難波というと、
個人的には
なんばパークスが
お気に入りの場所です。

特別な理由が
あるわけじゃないん
ですけど、
空間の雰囲気が
なんとなくいいんですよね^^

20180512_1

20180512_2

【昨日の1日1新】
・MacでCD-Rにデータを書き込む
・なにわ食彩しずく
・金融機関のとある支店
・スタバなんばパークス店

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村