売上に対する不安を払拭するには?お金が残る売上目標と実績を確認する。

日々売上を確保できるのか不安ですよね。

20151027_0

※開業してから神社に行くことも増えたような。。

暇になると売上に対して不安になる

事業をしていると
目標にしている売上を
確保できるか
日々不安になります。


特に飲食店や理美容室、小売店のように
日々のお客様の来店によって売上が
成り立っている場合、
そのような話を
聞くことが多いです。


来店の予約がない日、
お客さんが少ない日、
こんな日があると
このまま売上が減少していかないか
不安になるそうです。


売上に対する不安を
少しでも解消できたら
いいですよね。

売上に対する不安を解消する方法は?

売上に対する不安を解消する方法、
何かあるといいのですが、
そういったものはないと
考えています。


日々忙しくても
売上は増え続けていても
いつかは
暇になってしまうのでは、
売上が減ってしまうのでは
と考えてしまうものです。


でも、
売上に対する不安を解消する
方法はないものの、
売上に対する不安を減らすこと
であれば
できるのではないでしょうか。

売上に対する不安を減らすためにやること

売上に対する不安を減らすために
やることが2つあります。

利益やお金が残る売上目標を確認すること

今の事業で必要な利益やお金が
残る売上目標を確認することです。


1ヵ月単位でも1年単位でも構いません。


以前、こちらの2つの記事で
売上目標の立て方を
紹介しました。


まずは固定費がいくらかかるか
確認する。

1年分の固定費を把握してますか?経営計画の立て方。

http://balance-blog.com/koteihi


そして固定費から必要な
売上目標を立てる。

固定費から売上目標を決める。経営計画の立て方。

http://balance-blog.com/koteihi-uriage


この売上目標を達成すれば
必要な利益やお金が残る
ことになります。


過去の記事では1年分で
計算していますが、
分かりやすく1ヵ月分で
確認しても構いません。

売上目標に対する実績を把握する

必要な売上が分かれば
実際の売上実績を確認します。


目標を上回るペースで売上を
確保できていれば、
多少売上が少ない日があって
も不安は減りませんか?


逆に売上が目標に届いていない
ケースであっても、
不安を減らすことができます。


売上金額として
目標にいくら届いていないか、
金額として分かるからです。


その金額を確保するために
何をして売上を上げるべきか
考えることに集中
できますよね。

まとめ

売上に関して漠然とした
不安を抱えていても
仕方がないです。


まずは
1. 利益とお金が残る売上目標の確認
2. 売上目標に対する実績の把握
からはじめましょう。

【昨日の1日1新】

・ハートンホテルで会食


【編集後記】

3歳の長男の寝かしつけは
妻が担当です。


その間はリビングで
1ヵ月の次男を抱っこして
寝かしつけをしています。


次男の暖かさに
度々寝落ちしてしまいます(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>