ルーチンを大切にして、ルーチンに組み込む意識を持つ!

自分の中のルーチンにしてしまうといいです。

20160911

※観光船はルーチンでいつも同じ航路を通りますね。

ルーチンって何?

「ルーチン」とか「ルーチンワーク」
という言葉聞いたこと
ありませんか?


ルーチン(ルーチンワーク)とは
毎日行う決まった手順と作業のこと
をいいます。


コンピュータの中で動くプログラムでも
ルーチンというものがありますが、
こちらはある機能を果たす命令の
固まりを表します。


どちらの意味をとっても
そのルーチンを行うと
同じことを行って
同じ結果を得る。


これを繰り返して
行うことですね。

ルーチンを大切にすること

ルーチンとかルーチンワークと聞くと
毎日行う決まりきった手順や作業の
ことなので
どうしても単純作業や退屈な作業と
理解されてしまうことがあります。


でも、本当は
ルーチンはとても大切なことです。


毎日繰り返して行うからこそ
そのルーチンがその人の習慣となり
土台を築いていくことになります。


例えば、
メジャーリーガーであるイチローの
ルーチンが有名ですよね。


バッターボックスに立ったあと
ピッチャーがボールを投げるまでの間に
毎回行う動作があります。


屈伸をして、バットを回してと
いくつか動作をしてから
バットを構えます。


この同じ動作を毎回を行うことで
呼吸を整える。


これってルーチンですよね。


さらに練習であったり
体のケアを毎日欠かさず行う
こともルーチンです。


だからこそを
大きなケガをすることなく
ヒットも量産することが
できるんですよね。


ルーチンは
単純作業や退屈な作業と考えることなく
大切なことと考えたほうがいいです。

ルーチンに組み込む意識を持つ

ルーチンはその人の習慣や土台を
作る大切なこと。


そう考えると
自分の中で取り組みたいな、
そう考ええていることを
ルーチンに組み込む意識
を持つといいですね。


何も作業や手順といったこと
に限りません。


例えば
「人をほめること」
をルーチンにする。


「人をほめること」って
簡単なようで
以外と難しかったりしますよね。


人の間違いや欠点の方が分かりやすく、
ついつい指摘してしまいがちです。


そうではなく
「人をほめること」
をルーチンに組み込みます。


すると、
人を見る目も変わりますよね。


人をほめようとすると
それだけその人をよく見ないといけません。


よく見ることで
ほめることを見つける。


そして、人をほめると
ほめられた人もいい気分になります。


するとそこには
信頼関係、新たな発想、
前向きな気持ちといった
ものが生まれますよね。


人の間違いや欠点を指摘して
ばかりだとその場の空気は
どうでしょうか。


場合によっては
その人との関係性まで
悪影響を及ぼしますしね。

まとめ

自分が取り組みたい、
取り入れたい
そう考えることであれば
自分の中のルーチンとして
位置づけてみましょう。


そうすることで
くり返し、
毎日行うことにつながって
自分自身の習慣や土台に
なりますよね。


【編集後記】

このブログの更新も
今となっては
ルーチンになっています。


だからこそ
朝起きて顔を洗うのと
同じように
更新するのが
あたりまえになってますね(^^)


あとは毎日、朝、同じ時間に
更新できるようにできると
いいのですが。。(^^;


【昨日の1日1新】

・炉端・鮨 蛍 (ほたる)の夜利用


【昨日の1日1捨】

・自宅にある本

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>