言葉と数字から力に変える。そして力を維持させること。

明確になればなるほど力を発揮します。

20170110

※言葉と数字を掲げます。

言語化と数値化をする仕事

現在、税理士としての仕事とは別に
中小企業の経営者のサポートをする
仕事としています。

具体的には
経営者が頭の中で考えている、
ミッションやビジョン、
どんなこだわりを持つかという
カンパニースピリッツを
言葉にするお手伝いだったり、
将来にビジョンに向かうための
売上、利益とお金の計画づくり
を行っています。

つまり、
経営に対する想いを
言語化したり、
数値化するような
仕事です。

なぜ、
言葉にしたり数字にしたりするか。

これをしないと
経営者の考えていることが
頭の中だけでぼやっと
してしまうことがあるからです。

ぼやっとしていると
迷いが出ることもありますし、
タイミングによって違う判断を
してしまう恐れもあります。

それを防ぐサポートをして
経営者の方が思い描くビジョンを
達成して頂きたいんですね。

言葉と数字から力に変える

先日もあるお客様と
ミッションやビジョン、
カンパニースピリッツを作り、
社内で方針発表をするための
打ち合わせをしていました。

そこで、
お客様がおっしゃった言葉が

「カンパニースピリッツ、
ミッションやビジョンが言葉になると
ワクワクしますね」

組織に対して
伝えたい考え方であったり、
こだわりの軸、
どんなスタンスを取るのか、
明確な言葉にすることで
伝わり方が変わりますよね。

口頭でいくら伝えても
流れていく可能性がありますが、
言葉として残すことで、
ただ伝えるだけじゃなく、
社内のだれもが
その言葉を見ることで
確認することもできます。

組織のトップから
方針をただ耳で聞くだけじゃなく、
耳で聞いて、目で確認して、
そしてそれを繰り返す。

それによって従業員にも
ぶれない判断基準が生まれると
大きな力になりますよね。

変えた力を継続させること

もちろんミッションやビジョン
を作って終わり、
売上、利益とお金の計画も
作って終わりというわけではないです。

作ったあとも基本的に毎月1回は
お会いさせて頂いて、
立てた計画どおり事業が進んでいるか、
新たな課題が出てきたら
その解決策を考えるサポートをします。

それによって言葉や数字の力が
継続するようにします。

使命感をもって何するか、
どんなこだわりでやるか、
どんなビジョンを実現するか、
言葉にしたものを繰り返し確認する。

計画として立てた目標数字も
目標で終わらないよう、
目標どおり進んでいるかを
繰り返し確認する。

不思議なもので
言葉にしろ、数字にしろ
繰り返し確認するだけで
それが実現することが
あるんですよね。

まとめ

1年もまだ10日たっただけです、

自社や自分の思いを言葉にしたり、
目標を数字の計画にして
言葉と数字で力を引き出す
一年にしませんか。

【編集後記】

これまでブログの下書きには
WorkFlowyを使っていたのですが、

今回から
simplenoteを使っています。

シンプルな画面で
使いやすそうですね。

【1日1新】
・ホテル日航大阪

【1日1捨】
・PCのゴミ箱

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>