めんどくさい数値計画。ざっくり作ってモチベーションアップに。

脱完璧主義で取り組んでみませんか。

20170712

計画作りはめんどくさい

「作った方がいいことは分かるけど、めんどくさい」

会社や事業の計画は
作った方がいいですよ。

そうお伝えしたときに
よく返ってくる言葉です。

会社や事業の計画、
特に数値計画というと
こんなイメージですよね。

20170712

これだけ数字が並んだ
資料だと目を背けたい。

そう感じのるも
仕方ありませんね。


面倒くさく感じさせて
しまっているのは
専門家側の責任ですね・・・。

数値計画も簡単に作ってモチベーションアップに。

数値計画を作るのは
めんどくさい。

だから作らずに
成り行きで経営する。

成り行き経営になると
当然、なかなか思うような
結果にもつながりません。

どうしてもこんな
パターンが出てきて
しまいます。

もしこんなパターンに
当てはまるなら
数値計画を作る目的
を変えてみませんか。

細かく正確な数値計画を作って、
実績を管理していくことを
目的にするのではなく、

「モチベーションアップに使う」

を目的にしてみてはどうでしょうか?

来年、どんな売上や利益を
めざせばワクワクするか、
やる気が涌いてくるか、
そんな数字を考えてみる。

そうなれば、
細かく多くの数字の並んだ資料も
必要ありません。

20170712-2

和仁達也先生のブロックパズル
だと7つの数字だけです。

これを1年分と12で割った1ヶ月分で
2つ用意するだけでもいいです。

もしくはこちら、
去年の実績をもとに
数字を横に並べて
今年の数字を考えてみる。

20170712-3

計画を作るといっても
まずはこれぐらい情報量を
落として作ってみるんです。

正確性を追求しなければ
それほど時間を掛けずに
作ることができますよね。

一度作ってしまえば、
あとは顧問税理士や
経理担当者などに妥当性
を確認すればいいのです。

まとめ

数値計画を作ることは
難しくて面倒くさい。

そんなイメージが
あります。

だからこそ、
まずは完璧じゃなくても
いいので簡単に作って
モチベーションアップ
につなげてみませんか。

今年、来年に目指したい
ワクワクする数字を
決めてみる。

一度できてしまえば
正確性を高めるために
細かい数字を考えることにも
取り組みやすいですよ。


【編集後記】

今日の午後は
仙台での研修会に
に参加します。

初めての仙台、
楽しみながら
しっかりインプット
してきます^^

【昨日の1日1新】
・カフェホリーホック
・スタバ四条河原町店

【昨日の1日1捨】
・PCの不要プログラム

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>