「続ける」だけでいい、ではじめてみる。

続ける限り0には戻りませんよね。

20170403

「続ける」と「続いている」

昨日は長男のスイミングスクールの
付き添いでした。

4月に入ったからか
新しい生徒や体験生も増えて
大賑わい。

おかげで長男も泳ぐより
待ち時間が長い印象でした。。

これから時間が経てば
続かない生徒もでてきたりして
少しは減るかもしれませんね。

実は、私も小学生の頃に
スイミングスクールに
通っていたのですが、
続かない生徒の1人でした。

2年ぐらいは続いていたのですが、
ある時にパタッとスクールを
辞めてしまったのです。

理由は、
バタフライの種目になったときに
ドルフィンキックがどうしても
できなかったこと。。

それともう一つ

「続ける」という意志

を持っていなかったことです。

なんとなく続いていただけで、
なにがなんでも「続ける」という
気持ちがなかったんですね。

もし、
「続ける」という意志があれば
バタフライも克服できたかも
しれません。

「続ける」と「続いている」には
大きな差があります。

あくまで自分の意志で
「続ける」意志を持つことが
モノゴトが続く要因じゃないでしょうか。

「続ける」だけでいい、ではじめてみる

「続ける」
という意志を
持ってはじめてみると
案外続くことも多いです。

「続ける」だけでいい、
ではじめてみることです。

例えば、
2014年11月に平日毎日更新で
はじめたこのブログ。

今では2年半近く続けること
ができていますが、
はじめたときの目標は
「続ける」ことでした。

毎日書くのに必死で、
(今でも必死ですが・・・)
書き続けることができればOK。

そう考えていました。

だからこそ、
毎日更新するだけで
日々、目標をクリア
していきますよね。

毎日小さな成功体験を
繰り返すことで
現在に至っています。

もし、ブログをはじめた頃から、

「月間1万ページビューを目標に!」

とか掲げていたら、
途中で心が折れていたかも
しれません。

「続ける」という意志を持って
「続ける」だけでいい、
という目標ではじめたからこそ
「続ける」ことができています。

さらに「続いている」ことで
自分自身の変化や
人との繋がりができたり
ブログ大きな財産に
成長しつつあります。

まとめ

「続ける」だけでいい、
そういう意志を持って
はじめてみることが
物事を続けるコツでは
ないでしょうか。

高い目標を持つ前に
「続ける」だけという
ハードルで
まずは一歩を踏み出して
みることですね。

「続ける」を目標にすると
2日続いたら成功の始まりです。


【編集後記】

先週末はまだお花見には
少し早い印象でしたね。

20170403_1

今週末ぐらいが
ピークになるかもしれませんね。

【1日1新】
・長男のスイミングスクールからの帰り道
→初めてのルート(少し迷う・・・)
・ディズニーアカウントの登録

【1日1捨】
・自宅にある不要書類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>