無料POSレジのAirレジ。試してみるのは簡単です。

無料のPOSレジであるAirレジ。まずはどんなものか試してみましょう。

20150814_T

Airレジを試してみるのは簡単です

無料のPOSレジとして利用者が増えているAirレジ、身の回りでも実際に導入されている方や興味を持たれている方が増えてきました。

レジの導入に数万円から数十万のコストが掛かることを考えると初期費用、月額費用が無料のレジアプリは魅力的です。

税理士という立場からも、Airレジのようなアプリを使うことでお客様の売上集計やレジ締め作業、クラウド型の会計ソフトとの連動による記帳といった業務の効率化が進むと嬉しいです。

Airレジは便利だろうなぁ、と感じるだけではその良さや気になるところが分からないので実際に試してみました。

Airレジを設定するのは簡単なので、興味がある方は是非試してみてください。

アカウント開設から設定まで

アカウント開設の流れを見ていきましょう。

1. Airレジトップページ右上の「無料アカウント作成」をクリック

トップページはこちら

20150814_1

2. メールアドレスを登録

メールアドレスを入力して、右下の「上記の同意の上、送信」をクリックします。

20150814_2

3. 認証キーの入力

登録したメールアドレスに送られてきた認識キーを入力して「次へ進む」をクリック

20150814_3

4. アカウント情報の入力

氏名やアカウント名、店舗名などを入力して、画面下の「確認へ進む」ボタンをクリック。

20150814_4

登録内容の確認画面で問題なければ「上記の同意の上、登録する」ボタンをクリック。その後のメールマガジンやアンケートに答えて終了です。

5. Airレジ画面の表示

Airレジの画面が表示されました。
こちらから商品メニューや割引などの設定をします。

20150814_5

6. レジ側端末の設定

iPadやタブレット、iPhoneにAirレジアプリをインストールします。

AppstoraやGoogleplayよりインストールしてください。
インストール後、上記のアカウント作成で使用したアカウント、パスワードでログインするだけです。

20150814_6

レジ端末ができました。
あとは実際にレジ機能を試してみるだけです。

アカウント作成からレジ端末の設定まで簡単にできますね。

まとめ

飲食店やサロン、小売店などを経営していてAirレジが気になるという方はまずは設定して使い勝手を試してみてはどうでしょうか。

Airレジはなんと言っても初期費用、月額費用が無料なので試してみる価値はあります。

同じレジアプリでも有料のものもあるので、無料のAirレジを使ってみて理解することで、Airレジでいいのか他のレジアプリがいいのか判断できますね。

——————————————————————–

【編集後記】

飲食店でお客様の回転が多いところだと、レジアプリで会計が同時にできず、お客様を待たせてしまうこともあるようです。

Airレジは複数のレジ端末で使用できるので、そういった対応でお客様を待たせないオペレーションを考えないといけませんね。

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村