「優秀」の意味、考えたことありますか?

この意味を聞いてハッとしました。

2161005

優秀である事を目指す美容室

この方から
「優秀」の意味を
教えて頂きました。


谷本将太さん

大阪で人気の美容室
nalu hairのオーナーでもある
スタイリストさんです。


「優しさに秀でること」
が優秀であると。



この意味を聞くまで
「優秀」という言葉から
優しさを想像することは
ありませんでした。


けれど、
この意味を知ったことで
「優秀でありたい」
そう考えるように
なりましたね。

優しさに秀でるを目指すといいこと

「優しさに秀でる」
優秀を目指します!


といっても、
「優しさに秀でる」


どうすればいいの?、
となりますよね。


優しくする、
どうすればいいでしょう。


人に対して
優しくするために
必要なことは


「その人を知る」


「その人をよく見る」


「その人を思いやる」


そして何ができるかを考え、
行動することです。


つまりこちらが
一方的に考えることではない、
ということですよね。


まず、相手のことをよく知る、
知る努力をする。


これが優秀を目指す
第一歩になります。


相手をよく知る、
知る努力をすれば、
相手とのコミュニケーションも
変わるでしょうし、
関係性も変わります。


人との関係性が
良くなると
仕事であっても
プライベートであっても
思いどおりの方向に
進むものです。

人に貢献することが優秀な存在となる

「優秀」という言葉を
使う場面を考えると、


「あの人は仕事ができて優秀だ」


「よく勉強していて優秀だ」


こんな使い方が多いですよね。


この時の「優秀」は
あくまで自分自身の能力や結果に
焦点を当てています。


でも、
「優しさに秀でる」
優秀だと焦点を当てるのは
自分ではなくなります。


お客様だけでなく取引先、
部下だけでなく上司、
もちろん家族や友人など
自分ではなく
自分の周りに焦点を当てること。


どれだけ周りのことを知って、
行動できるか、
人に貢献することが
優秀な存在に
なることですよね。

まとめ

「優しさに秀でること」
が優秀であること。


そう自分の中で意味づけると
優秀であることを
目指したくなりますね。

【編集後記】

自分の中での言葉の意味を
決めることの大切さを
改めて感じますね(^^)


家族に対しても
優秀でいられるよう
努力しないといけませんね(^^;


【昨日の1日1新】

・SOYJOY ブルーベリー


【昨日の1日1捨】

・自宅にある書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村