時間は誰にでも平等にある。だから使い方を考える。

時間は誰にでも平等にあるという意識です。

20151214
※「癒やしの嵐電」が気になって撮りましたが、
下には時間に関する情報がたくさんありますね。

時間は誰でも平等にある

時間は誰でも平等にありますよね。


1日24時間、
人より多いこともないし、
少ないこともありません。


24時間という時間は
同じだけあって、
それを
仕事に
家事に
育児に
趣味にと
どう使っているかが
人と違うだけです。


「あの人は忙しいそう」
「あの人はいつも多くのことに
取り組んでいる」


自分もそうなりたいと考える
なら時間をどう使うかを
考えればいいですよね。


何かの時間を減らして
何かの時間を増やす
ということですね。

時間は平等にあるからこそ2つのことを意識する

時間は平等にあるからこそ
2つのことを意識します。

1. もっと効率的なやり方はないか

今からやろうとすること、
今やっていること
でもっと効率的な方法は
ないかを考えることです。


たとえば、
仕事の場面でいうと、
手作業でやっていることを
PCでやればもっと早くならないか、
同じことができるソフトがないか
を考えます。


逆に
PCやソフトでやっていても
手作業でやった方が時間も早いし、
今後のことを考えても問題ない
こともあります。


もし
やめても問題のないことであれば
やめてみるということも効率化
ですよね。


もっと効率的なやり方はないか
を考えて
今やっていることの時間を
減らす意識です。

2. 時間を使うなら蓄積することを

同じ時間を使うなら
蓄積すること、
次に繋がることを
するようにします。


Excelで資料を作るにしても
その時に必要な表を
ただ作るのではなく
他の人でも、別の時期にも
使えるようなフォーマットを
考えます。


そうすることで
1度使った時間を
別の機会には
短縮できますよね。


情報発信でブログで
行うのも蓄積のため。


Facebookなどもありますが、
こちらは発信した情報が
どんどん埋もれて
いきますよね。


ブログだと書いた記事は
蓄積されます。


発信に時間を掛けたことが
蓄積されていきます。


すると後からでも
インターネットから
検索してもらって
見てもらう
ことができます。


時間を使うときに
次に繋がるか、
蓄積するかを考える
意識です。

まとめ

時間は誰でも平等にあると
意識を持つと
時間の使い方を考えること
ができますよね。


【昨日の1日1新】

・セミシングルのベッド組み立て


【編集後記】

時間の使い方について
反省することが
よくあります。


それもあって
もっと効率的にとか
蓄積する使い方を
意識するようにしています(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>