動画で発信するといいこと。想いを磨く機会になる。

動画だと鍛えられますね。

20180609

スマホ動画実践フォローアップセミナーを受講しました

昨日は、事務所にて

スマホ動画実践フォローアップセミナー

を受講しました。

「スマホ動画実践フォローアップセミナー」

とは、その名のとおり
iPhoneやiPadだけを使って
自社のPVや告知動画、
インタビュー動画、
プレゼン動画を作れるようになる。

そんなセミナーなんです。

講師は
映像制作のプロである
株式会社水の和 の 高須香奈さん。

以前よりお世話になっていて
過去に受講したスマホ動画セミナー
のフォローアップをしてくださいました。

昨日は自社PVを作るための
構成の作り方、iPad2カメでの撮影、
動画の編集方法を教わりました。

さらに
前日の同じセミナーを受講された
株式会社ミライエコンサルティング
代表の大島ゆかりさんに同席頂き
貴重なアドバイスを頂き。

プロから技を伝授して頂くことで
スマホ動画も大きく変身しますね。

その都度、
プロに依頼するのではなく
自社で動画編集が出来て、
発信できるようになれば
コストを掛けずに、かつ
魅力あるコンテンツを
タイムリーに発信できます。

早く自分のPVを仕上げて、
プロから教わるとこんな動画が
できるんです!
と伝えることができるようにしないと・・・。

動画で発信するといいこと。想いを磨く機会になる。

昨日のセミナーでは
まず、
動画で伝える台本の構成を考え、
台本のセリフを考えます。

セリフをといっても自社PVなので
自社の価値や魅力はどこにあって、
どんな実績がり、お客さまにどんな
未来を提供できるのか、
を伝えるわけです。

しかも
動画をどこで使うによっては
変わりますが、
最終的には短いと1分、
長くても2〜3分の
動画にまとめます。

動画なので、
テーマに沿った動画を
いくつか撮って
大切なところを
切り取ってつなげていく
編集をするわけですが
最終的には1〜3分の中に
想いを込めることになります。

お客さまへの想い、
自社の商品やサービスへの想い、
社会や地域への想い
など想いを磨く
とてもいい機会になりますね。

さらに
台本でセリフを考えても、
動画を撮るときには
台本を取り上げられ なしで
インタビューに応えるんです。

質問に応える形なので、
見事に台本どおりの
セリフは出てきません・・・。

でも、自分の想いを
その瞬間の言葉で伝えるので
より自然な動画になります。

高須さんの動画セミナーの
良いところですね!

想いを磨き使うことばを磨く。

動画での発信を行うと、
自然と自分の想いを磨き
使うことばを磨く機会になります。

どんな表情で
どんな言葉を使えば
自分の想いを伝えることが
できるかを必死で考えますしね。

動画を撮っている段階で、
自分が使っていることばに
ブレがあるかないかも
分かるんです。

同じ内容を伝えるのに
タイミングによって
使っていることばが違うと。

ことばが違うということは
まだ迷いがあるのかもしれません。

そんなことを感じながら
どんなことばを使うかを
磨いていけば、
自然と行動も変わって
自分がありたい自分に
なっていきますね。

【編集後記】

日常でももっと
動画編集をして
技を磨いていきたいですね^^

子どもを撮った動画も
編集して見せてあげる
ことができるといいのですが^^;

【昨日の1日1新】

・ポテトチップス パクチーレモン味

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
https://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村