クイックレスポンスは相手を思いやること

相手のことを考えると
必然的にクイックレスポンスになります。

20150925_0

クイックレスポンスって何?

クイックレスポンスが大切という
ことをよく聞きます。


そもそもクイックレスポンスって
何のことでしょう。


もともと製造業などで
売上の情報をもとに
製造から納品までを
素早く行う経営手法のことです。


ただ、最近では
人と人とのコミュニケーションの場面で、
相手からの要望や問いかけに
素早く反応すること

の意味でも使われています。


問いかけや依頼に対して
素早く対応する。


メールに対して
早く返信する。


こういった対応があったとき、
あの人はレスが早い、
レスポンスがいい
と感じますよね。


意識してか無意識かは
分かりませんが
クイックレスポンスが
実践されている証拠です。

何のためにクイックレスポンスをするのか?

クイックレスポンスは
意識して積極的にやっていくべき
だと考えています。


理由は2つあります。

1.他者への貢献になる

相手からの問いかけ、投げかけ
に対して素早く対応する。


こうすることで問いかけや投げかけを
した相手の仕事や用事が捗ります。


例えば、
日々の経理処理について
税理士に質問した場合。


ある税理士からは質問を受けた
その日もしくは翌日に回答をうけた。


ある税理士からは質問を受けた
1週間後に回答をうけた。


どちらがいいですか?
ということです。


1週間悶々とするのは避けたいですよね。


クイックレスポンスは他者への貢献になります。

2.自分への貢献になる

他者への貢献とともに
自分への貢献にもなります。


クイックレスポンスをすることで
問いかけを受けたことに対して
対応しないといけないという意識から
解放されます。


頭の中で、
「あれをいつまでにやらないと。。」
ということをいくつも抱えていたく
ないですよね。


それに
クイックレスポンスを続けていると
その相手もクイックレスポンスで
対応してくれるようになってくれます。


素早く対応してくれていると
自分も素早く対応しようと
考えますよね。

クイックレスポンスのためにやること

クイックレスポンスを
実践するために必要なことは次の3つです。

1. 気合い

クイックレスポンスをする!
という気合いだけ
です。


メールをもらったときに
気合いで
今すぐ、なるべく早く返信する。


そもそもメールの返信ができる
時間にメールをチェックすると
決めておけばいいですよね。

2. メールの返信ルールを作る

メールを受けた翌日までには
何らかの返信をする。


休みの日であれば急用でない限り
休み明けすぐに返信する。


こんな自分ルールを作って
守るだけ
です。

3. 電話を減らす

メールで済む要件はなるべく
メールで済ませ、
電話を減らします。


メールより電話のほうが
早く要件が終わることもあります。


けれど相手が電話にすぐに
出ることができない場合などは
かえって時間がかかりますよね。

まとめ

相手のことや
気持ちのいいコミュニケーション
を考えてクイックレスポンスを
心がけたいものです。


もし私がクイックレスポンスが
できていないようであれば
そっと教えてくださいね(^^;

——————————————————————–

【昨日の1日1新】

・Macの動きが遅い原因を調べる
 ハードディスク空き容量確認
 アクティビティモニタでメモリ確認

【編集後記】
妻が使っているMacの
動きが遅くなってきたので
原因を調べてみました。


といってもMacには慣れておらず
ハードディスクの容量や
メモリ使用量を確認する
だけでも時間がかかりました。。


Macにも少し詳しくなりたいと
感じる一日でした(^^;
次に買うPCはMacBook!?

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>