「時は金なり」投資で時間を確保する。

経営にも時間の意識を取り入れましょう。

20151205_0

※京都市上京区役所内にて。

「時は金なり」ということば

「時は金なり」ということば、
もしくは
「Time is money」ということば
聞いたことありますよね。


時間はお金と同じぐらい
価値のあるもの、
だからこそ
お金と同じように
時間も大切に使いましょう
という意味があります。


むしろお金より時間の方が
大切だと考えます。


お金は使えば減るものの
増やすこともできます。


一方で時間は
使うどころから
何もしなくても減っていきます。


さらに時間は
増やすこともできません。


何か困難な課題や仕事を
抱えたときに、
自分の中には
時間を掛けて解決しようとする意識
がありました。


ですが、なるべく
時間を掛けずに解決する
意識を持っておきたいですよね。


最近は意識するようにしてます(^^;

「お金をかけずに」も大切ですが「時間をかけずに」も

中小企業や個人事業の経営でも
「時は金なり」
の意識は大切です。


社長自身や経営に携わっている
社長のご家族、経営の幹部の方が
時間をかけて事務作業を
されていることがあります。


けれど
次のどちらの方が大切でしょうか。


お金をかけずに時間を掛けて
事務作業を行うこと。


多少お金をかけてでも
事務作業には時間をかけずに
売上につながる営業や企画、
従業員の教育や福利厚生、
将来について考える時間を増やすこと。


「お金をかけずに」
も大切ですが、
「時間をかけずに」
も大切ですよね。

まとめ

設備にお金を投資して
売上を増やすことで
投資したお金の回収を図ります。


同じように
お金を投資して
時間を確保する。


それによって
投資したお金の回収を図る
ことも意識してください。


「時は金なり」
ですね。


ちなみに
「お金をかける」ためには
いくらまで大丈夫か、
いつお金をかけるか
といった計画が大切です。


かっこよく言うと
キャッシュフロー経営
です(^^)

【昨日の1日1新】

ベイクハウスDENDEN
・DENDENドッグ
・クッキークリームコッペパン


【編集後記】

生後2ヵ月の次男、
最近夜ベビーベッド
で寝てくれる時間が
短くなっていました。


が、ママが横で添い寝すると
長く寝てくれることが判明。


ということで
ここ数日、
ダブルベッドに
パパ-長男-ママ-次男
の4人のすし詰め状態です(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>