Zoom会議を仕切って自分を鍛える!

会議の進行役の重要性を感じました!

20170608

キャッシュフローコーチの有志でZoom会議!

昨日は、所属している
日本キャッシュフローコーチ協会の
有志メンバー9名でのZoom会議を
行いました。

Zoom会議とは
PCを使ってネット上で
お互いの顔を見ながら
行う会議のこと。

Web会議室Zoomで利益アップ!ITを活用する理由。
まずはやってみよう!の気持ちからです。

これまでも2〜3名で打ち合わせしたり、
会議の1メンバーとして参加したこと
はありました。

けれど、昨日は会議の進行役。

Zoom会議の場合は、
参加メンバーがそれぞれ
別の場所にいますし、
その場の雰囲気で誰かが
自然に話し始めることなんて
できません。

それに、
参加者全員がマイクをOnにしていると
それぞれの雑音を拾って収集がつかなく
なるので、基本、発言者以外は
マイクをオフ(ミュート)するんです。

だから
Zoom会議の進行役が
議題に対して誰に話してもらうか、
議論をどうまとめるか、
常に会話の先頭に立って話しを
していかないといけないんです。

昨日の会議は参加メンバーの
サポートがあって無事目的を
達成できましたが、
どっと疲れましたね〜。。

Zoom会議を仕切って自分を鍛える!

疲れはしたんですが、
Zoom会議(オンライン会議)を
仕切ることは、自分を鍛える
いい機会にもなります。

議題をどのように誰に振って、
今の場の空気はどうなっているのか、
会議の目的が達成できるよう
話しを進められているか、
など一時も気を抜くことができません。

正直、2時間これだけ集中した会議も
初めてだったかもしれません。

さらに、
参加したメンバーの時給×時間数の
コストを考えるとどうでしょう。

けっこうな金額でもありますし、
それだけのコストが掛かった会議を
するからには気合いも入ります。

Zoom会議などネット上での会議の
場があれば、進んで進行役を
買って出るのもいいかもしれませんね。

会議を仕切る力を鍛える
いい機会になりますよ。

Zoom会議を進行する上で注意したこと

Zoom会議を実りあるモノにするために
こんなことに注意してみました。

議題に対する意見を事前提出してもらった

今回は会議の議題をあらかじめ
メンバーに伝えるとともに
議題の内容をwordファイルに
まとめ配布することにしました。

そして可能な方からは
議題に対する意見も事前に提出
頂くという方法をとりました。

おかげでZoom会議中も
沈黙が続くようなこともなく
議論を続けることができました。

会議のシミュレーションをする

会議をスムーズに進行するために
シミュレーションも行いました。

頭の中でですけど。

どんな話しで入って、
どんな時間の割り振りで、
最後はどのように締めて、と。

やるかやらないかで大違いですね。

笑顔持久力を意識する

会議中はお互いの顔をずっと
見続けることになりますが、
PCの画面を見続けていると
自然と表情も硬く
なってしまうんですね。

だから笑顔を持続する。

そして場の空気を暖める。

どこまでできたか分かりませんが
常にニコニコしてようと
決めていました。

自分の顔もPCの画面を見れば
分かりますし、なんとなく
できていたと思います。

まとめ

Zoom会議などのように
オンライン会議があれば
進行役を買って出てみましょう。

会議成功のための
新たな気付きを得ること
できますよ。

Zoom会議で得た気付きは
もちろん対面の会議でも
生かせますしね。


【編集後記】

Zoomは有料プランを使って
いるのですが、
有料だと会議内容も
動画(2種類)+音声で
ネット上に保存してくれるので
便利です。

動画の振り返りができなくても
音声なら振り返りの時間も
取りやすいですしね。

【昨日の1日1新】
・Zoom会議で進行役


【昨日の1日1捨】
・Evernoteの不要ノートブック、ノート

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村