個人事業は青色スタートで。最初が肝心。知る手間を惜しまない。

まずはいいスタートを切りたいものです。

20170614

個人事業の開業時は青色申請を

個人事業主の方から頂く相談の
中でよく出てくることに

「青色申告にするか、白色申告にするか」

という質問があります。

私の答えは

「もちろん青色で」

です。

理由は青色申告の方がメリットが
多いから。

実際に、青色申告のメリットを
お伝えすると、じゃあ青色で、
となることが多いですし、
そもそも会計ソフトでの入力、
帳簿付けといったことになんとなく
の不安を感じて白色にする。

そんな方も少なくないのですが、
開業時、スタート時から青色申告を
選択することで得られるメリット
も多いので「青色申告」で
スタートしましょう。

乗り遅れたら翌年から。開業時の青色申告の申請は遅れずに。
個人で開業したときの 青色申告の申請だけは遅れずに。

最初が肝心。最初に知る手間を惜しまない。


個人事業を始める際には
「青色申告」を選択する。

そもそも、
白色と青色の違いは
どこにあるかを知った
上で判断することが
大切です。

違いを知った上で
「白色申告」にするという
選択肢もありますが、
まずは最初に知る手間を
惜しまない、ということ。

十分な確認がないまま、
判断して、スタートして
しまっていることは
ないでしょうか。

まとめ

スピード感を持って
行動することが必要。

よく言われることですが、
スピード感を持って
行動する前に
確認することにも
スピード感を持ちたい
ですね。


【編集後記】

個人事業を行う場合に
「青色申告」をする
メリットに
・会計ソフトを使う
・儲かっているかを確認する意識ができる
ということがあります。

「白色申告」だと
2月3月の確定申告時期まで
何もしなくていいやと
なるかもしれませんが、
「青色申告」を最初に
選ぶと意識は変わりますよね。。

変わることを期待します・・・(^^;


【昨日の1日1新】
・京都市税 納付サイト 市税クレジットカード支払い
・モスバーガー アボカドサラダバーガー
・伊勢源六たちばなや 源六やき

【昨日の1日1捨】
・事務所にある不要な冊子類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村