「フィードバック」なんとなく使っていませんか。指摘ではありません。

言葉の定義を理解することは大切ですね。

20171113

なんとなく使っていませんか?

昨日、名古屋のリニア鉄道館で
見かけたこの言葉。

「フィードバック」

鉄道は日々の電車の保守作用で
得られた情報を次の車両開発に
フィードバックしていくそうです。

なるほど〜、と思う一方で、

「フィードバック」

という言葉に引っかかりました。

ふだん、よく口にするものの
自分の中での言葉の意味が
あいまいなまま使っている。

そんな言葉ありませんか?

私の場合だったら、

「フィードバック」

がそんな言葉の1つ
だったりします。

こちらの行動だったり
作ったモノだったり。

相手に何かの意見を求めるときに

「フィードバックお願いします!」

と言ったりしますが、
フィードバックという
言葉の意味を追求したことが
なかったことに気が付きました・・・。

「フィードバック」は指摘とは違う

「フィードバック」
の言葉の意味を
確認してみましょう。

「フィードバック」は

英語で

「feedback」

と書きます。

「feedback」 の

意味をネットで調べてみると、

「反応、意見、評価、フィードバック」

最後の「フィードバック!?」
は意味が分かりませんね・・・。

もう少し確認すると、

「feed」と「back」

に分けて考えることが
できそうです。

「feed」の意味を確認すると

  • (食べ物やえさを)与える
  • (燃料を)送る
  • (心を)満足させる

そんな意味のようですね。

「back」はというと、
いろんな意味はありますが、
人に対する意味であれば、

  • (人を)応援、支持、後押しする

といったものが当てはまり
そうですね。

そうすると、

「フィードバック」とは、

(相手に対して)満足させて後押しすること

ということになりますね。

であれば、

「フィードバックをしてください」

とお願いされた時は、

相手を満足させて後押しする
ような言葉を使って、
伝えた方がいいということ。

決して、指摘ばかりをして
ダメ出しすることはもってのほか。

ですよね。

指摘とフィードバックは違う、
ということです。

指摘しないといけないことが
あったとしても、
フィードバックしようと考える。

すると
相手の後押しをするには、と考えると
相当、伝え方を工夫しますよね。

まとめ

相手を満足させて後押しする

正しく理解して

「フィードバック」

を行いたいものです。

社員さんがいきいきと
仕事をしている企業、
メンバーが自主的に動く
団体など。

結果を残している企業や組織は
正しい意味での
「フィードバック」が
行われていると実感します。

正しい
「フィードバック」
をしていきたいですね。

【編集後記】

昨日は名古屋の話題のスポット
レゴランドへ。

ではなく、そのお隣の
Maker’s Pierとリニア鉄道館へ。

Maker’s Pierは初めてでしたが、
大人も子供も楽しめるお店が
多かったです。

20171113_2

とはいえ、
子供からすると
リニア鉄道館やレゴランドに
早く行きたい、
となるんでしょうね(^^;

【昨日の1日1新】

・Maker’s Pier
・CoCo壱番屋 Maker’s Pier店
・CoCo壱番屋 淡路島の玉ねぎの牛カレー
・LAUNDRY TOWNメイカーズピア
・リニア鉄道館 在来線シミュレーター

【昨日の1日1捨】
・Googleフォトの不要データ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村