リピート率アップには接触頻度アップ!それだけでいい?

接触頻度の前に…。

20170507

メンテナンスパックがあるから点検に

昨日の午前中は
わが家の車の定期点検で
いつもお世話になっている
カーディーラーさんへ
行ってきました。

今回は購入して12ヵ月や24ヵ月後
の法定点検(法律で義務化されているもの)
ではなく、あくまで任意点検。


ディーラーのメンテナンスパック
というものに加入しているので
購入後30ヵ月までは6ヵ月ごとに
点検を受けることになっています。

メンテナンスパックの料金に
エンジンオイルの交換なども
含まれているので、
受けないともったいないですよね。

「そんなん、自分でやればいいやん」

とも言われそうですが、
ディーラーさんよりハガキや
電話で連絡をもらうからこそ
何も不具合がなくても
点検に行こうという気にさせて
くれるんです。

何事も何かが起こる前の
予防は大切ですからね。

リピート率アップには接触頻度アップ!

メンテナンスパックへの加入により
今のカーディラーさんへは
6ヵ月ごとに通う環境が
できあがっているわけです。

今の車に乗り換える前の車も
同じディーラーさんで購入したので
かれこれ7年ぐらいの
お付き合いですね。

よく、飲食店や美容室などでは

「3回お店に通ってくれたお客さんはリピート客になる」

なんて話もありますが、
まさしくその通りになっていますね。

前の車を購入した時点から
点検だけでも13、14回通ってますし、
車の買い換え時など含めると
20回ぐらいになります。

担当の営業の方との関係性も
できているので、
今の車に乗り換えるときも
他のメーカーやディーラーに
行くことになく、
即決で契約に至りました。

接触頻度がアップすることで
確かにリピート率もアップしますね。

接触頻度だけでいい?

お店に来てもらう回数を増やす、
面談の機会を増やす。

既存のお客さまだったり、
見込みのお客様だったりと
接触頻度をアップさせることで
リピート率も高まり、
仕事につながる可能性が
高まることは事実です。

けれど、
本当にそれでいいのでしょうか?

接触頻度をアップさせるために
とにかく値引きする、
過剰なサービスをする、
そんな手段もあるかもしれません。

けれど、
そもそもお客様への直接の対応が
まずければどうでしょうか。

接触頻度を増やしても
その分、信頼を損ない
リピート客ではなくなってしまう、
なんてことも起こるかも
しれません。

たとえば、
接触頻度を増やす、保つために

「時間ができたのでちょっと伺いたい」

と、連絡を頂くような営業方法があります。

あくまで個人的な印象ですが、

「時間ができただけなら来てほしくない」

と感じてしまいませんか?

まとめ

接触頻度を高める前に
その接触方法が本当に
本当に大丈夫か?

をしっかり考えることが
大切ですね。

改めて自分自身のことも
確認しないと、
と感じる1日でした。


【編集後記】

カーディーラーさんには
子供用のおもちゃが用意
されているので、
子供の楽しめるいい機会
にもなりますね(^^)

【昨日の1日1新】
・長男、次男と3人でJRバス
・御室仁和寺

【昨日の1日1捨】
・自宅にある本

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>