「おもしろい」未来に向かっていますか?

しんどい未来になっていませんか?

20171111

「おもしろい」未来に向かってる?

昨日、ある方に
私の事業の未来について
お話しをさせて頂く機会が
ありました。

事業の未来とはいっても
まだまだ具体的なものでは
ないのですが、

こんな考え方で、
こんなことを大事にしながら、
こんな事業ができたら。

具体的な話はほんの一部で
あとは大きな方向性ぐらいの
話でしたが、

「おもしろそうですね!」

と言って頂けました。

そんな評価もしてもらえる
のであれば、
このまま進んでいけるかな、
と改めて確認できました。

「おもしろい」未来に向かっていますか?

事業をしている限り、
経営者であれば
将来のビジョンとまでは
いかなくても、
どんな状態が理想の状態か、
イメージする未来はあるはずです。

今よりもっと
売上が増えている、
お客様が喜んでいる、
従業員が増えている、
売上や利益はいまのままでも
自由にできる時間が増えている。

人によってイメージは
それぞれですが、
そのイメージする未来が
「おもしろい」未来に
なっているでしょうか。

経営者の方から
たまにお聞きする
未来のイメージ、
というと、

今はしんどいけど
このまま頑張って
もっと売上を増やして、
社員も増やして
大きくしていきたい。

こんな答えが返って
くることもあるのですが、
そこには
「おもしろい」未来か
どうかが見えない、
ことも少なくありません。

どんな「おもしろい」未来を作るか

将来をイメージするときに
この視点を忘れないように
しておきたいものです。

経営者として、
社員への給料を払うこと、
会社を継続させることが
目的になってしまって
しんどいけど
このまま売上や利益が
もっと増えるように頑張る。

そうなってしまうと
経営者自身も社員さんも
ただただ「苦しい」未来に
向かっていってしまいますよね。

まとめ

売上、利益、社員が増える、
会社が継続する、
だけの将来をイメージする。

ではなく

「おもしろい」未来に向っているか?

を意識することで
経営者自身や社員さんも
自分の仕事に価値を感じて
仕事ができるように
なるのではないでしょうか。

【編集後記】

今日はこれから東京出張です。

今、取り組んでいることについて
アウトプットさせて頂きつつ、
他の方の事例についての
インプットも行う。

なかなか
濃い時間になりそうな予感です(^^;

【昨日の1日1新】
・セカンドハウス アーモンドオレ
・ベジバル

【昨日の1日1捨】
・PCのごみ箱を空にする

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村