ミッションが明確だから成長する。レゴの企業理念と想い。

毎日レゴです。

IMG_9112

レゴから逃れられない毎日

ここ半年くらいの
長男の平日の流れです。


起床→朝食→レゴ

→身支度→保育園へ

保育園から帰宅→夕食→レゴ

→お風呂とか→レゴ→就寝

レゴの力は大きいですね。


家にいる間、レゴ以外で
遊ぶことがほとんどないです。。


たま~に、
別のブロックやおもちゃで
遊ぶことありますが、
98%はレゴで遊んでます。


月に1回は
大阪のレゴランドにも
足を運びますし。


見るテレビも
レゴのネックスナイツや
レゴのYouTubeだったりします。




これだけレゴに接していると
親もレゴに反応してしまいますね。

ミッションが明確だから成長する、レゴの企業理念と思い

そんなレゴですが、
実は世界有数の
おもちゃの会社でも
あるんです。


ホームページでは
売上世界第3位と
なっていますが、
第2位というデータや
第1位のシェアを獲得、
という情報もあります。


一時は赤字にも
なったそうですが、
なぜこんなに
成長できたのでしょうか。


いろんな理由は
あると思いますが、
その1つは
企業の理念とミッションが
明確だから。


じゃないかなと
考えています。


レゴの企業理念は


「Only the best is good enough」


最高でなければ、良いと言えない


という意味です。


ブロックという
製品を作るにあたって、
他にはない最高のものを
作ろうという
意志が伝わりますよね。


レゴのミッションですが、
そもそも
ミッションの意味は
使命感をもって取り組むこと、
と考えています。


レゴが掲げている、

子どもたちの発達のために取り組み、創造的な遊びや学びを通して、将来の担い手にインスピレーションを与え、成長させることを目指しています


という想いはミッションに
あたりますよね。


ここにはブロックを販売して
利益を追求する、
なんてことは書いてありません。


あくまで、
「子供の成長を目指すこと」
に使命感を持って
取り組むということ。


レゴブロックを使うことが
子供の成長につながる。


そのために必要なことを
ビジネスとして行うんですよね。

何に対して使命感を持って取り組むか

仕事をするにあたって、
ミッションをもっているかどうか、
言葉にしているかどうかで
行動が変わります。


ただ単に売上げや利益を
追求するのではなく
社会的にどんな貢献をしたいのか、
誰の為に役に立ちたいのか。


そんな使命感を持って取り組む
ミッションがあるからこそ
そのミッションを達成するために
必要な行動をすることになります。


全ての行動がミッションを
達成するためとなると
その行動には一貫性が生まれますよね。


言っていることとやっていることが
一致している、
軸があってぶれない
そんな企業や人に対して
信頼を持つものです。


お客さんとしての立場
でもそうですが
その企業で働く社員の立場
でも同じです。


企業の理念がしっかりしていて
使命感を持って何に取り組むかという
ミッションがはっきりしている
ところで働きたいですよね。

まとめ

そのビジネスをする目的は?


使命感をもって何に取り組みますか?


何のために役立ちたいですか?


それを考えることが
ミッションにつながります。


ミッションがあることで
一貫性が生まれ
ビジネスの成長にも
つながるはずです

【編集後記】

戦隊もののアニメを見ても
怖いといって
あまり見なかった長男も
レゴのネックスナイツのおかげで
少しはたくましくなってきました(^^;


【昨日の1日1新】

・ポナペティ 夏野菜たっぷりバーガー


【昨日の1日1捨】

・古いマウス

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>